のびすく宮城野

仙台の子育て応援サイト 仙台市子育てふれあいプラザ のびすく

のびすく泉中央 のびすく長町南 のびすく宮城野 のびすく仙台 トップへ戻る

のびすく泉中央ブログ

2016年7月15日

のびすく わかばちゃん
~みんなが過ごしやすいひろば作りの第一歩~

 毎年、ひろば利用者の声(意見や感想)を聞かせていただく為、
利用者懇談会やアンケートを実施していますが、昨年度はこんな声がありました。

・初めてひろばへ行くときは勇気がいった・・
・グループのママ達がいると居づらい
・1人で赤ちゃんひろばに居ると孤立を感じる
・誰とも話さないで帰る時がある

中でも多かったのは、スタッフにもっと関わってほしいと思う、というご意見でした。

そこで今年の利用者懇談会に参加したママ達と一緒に、この課題について一緒に考えてもらったところ、私たちで何かできないかな?という声がママたちから上がりました。
そこから誕生したのが、「のびすくわかばちゃん」の取り組みです。

これは、ママ同士がひろばでもっと気軽に声を掛け合えるプロジェクトを試験的に実施するものです。
初めて来館した方、ひろばに慣れていない方や交流を持ちたい方に、既にひろばの利用は慣れている“ナカママ(仲間のママ)”さんが積極的に声をかけてもらうという画期的な提案です!

6月16日、29日の両日、初来館の方を中心に「わかばちゃんシール」と「ナカママさんシール」を貼ってもらうことで声が掛けやすくなり、あちらこちらで自然に会話が広がっていく様子が見られました。

今回、試験的に実施したプロジェクトでしたが、皆さんの声を受けとめながら、のびすくを訪れる全ての親子が居心地よく過ごしてもらえるように、ママ達と一緒にひろばを作っていけたらいいなと考えています。
 
 (tomo)  

2016年7月1日

~2・3歳児タイム~まめっちょ開催しました!

 6/15(水)に「~2・3歳児タイム~まめっちょ」を開催しました。

今年度は初めて開催する「まめっちょ」ですが、たくさんの親子が来てくれていました。

全員で♪エビカニクスを踊り、まめっちょが始まります!
車やおままごとで遊んでいたお子さんも、曲がかかると集まって上手に踊ってくれていました。

フリータイムは、みんなが大好きな新聞プールや平均台・トンネルのアスレチック、そして少しクールダウンができる、ぬりえコーナー!

 いつもとは違うもので自由に遊べる時間。イヤイヤ期といわれるこの時期ですが、同じ年齢のお子さん同士だからこその関わりやママ同士の共感もあります。
 ママ1人でお子さんを見るのではなく、全員でお子さんを見合うことで、ホッと一息つける時間になればと思っています♪

 次回の「まめっちょ」は8月開催予定です。ぜひ、参加してみてくださいね!             (machu)
 

   


 

2016年6月17日

「ふわりら~転勤ママ、1才ママ~」開催してます!

 のびすく泉中央では、「ふわりら」という“転勤ママ”と“1才ママ”を対象にしたイベントを交互に開催しています。

今年度1回目は、5月19日、今年仙台へ引っ越してきた親子を対象に、~転勤ママあつまれ!~を開催。

「仙台ってどんな街?遊び場は?病院はどこがいい?」などなど、知らない土地での生活の不安はたくさんありますよね?

当日はイベントを手伝ってくれているママボラさんへのインタビューも行い、引っ越してきた経験談や出身地との違いについて話してもらったり、お気に入りのお出かけスポットや普段の生活の様子も教えてもらいました。

参加したママ達はグループ同士に分かれてたっぷりおしゃべりをし、ママ同士、お友達作りのきっかけにもなっていたようでした。また、当日は泉区家庭健康課の方から、保育園入園についてのお話もして頂きました。たくさんの情報を得て、ママ達の輪も広がったイベントとなりました。

仙台での新しい生活が、楽しく、安心して子育てできるよう、私達のびすくスタッフは応援しています!

2回目は、6月9日、~1才ママあつまれ!~を開催しました。
こちらも、1才ママならではの悩みなど、共感し合いながらお話が弾んでいました♪

引っ越して来られたママ、1才のお子さんを持つママ、ひろばでも新しい出会いや情報がたくさんあります!ぜひ、ひろばに気軽に来てくださいね!
                                    (tomo)

2016年6月3日

ひょっこりライブ「バレトン」を開催しました♪

 5/18(水)あかちゃんひろばにて、ひょっこりライブ「バレトンで心も身体も美しく♪」を開催しました。
講師はBalletone ERIさん。

バレトンはNY発の新感覚エクササイズで、ダイエットや産後の体作りに効果的だそうです(*^_^*)

当日は6組の親子が参加し、ママ達はバレエを使ったエクササイズを楽しみました。

30分間、音楽に合わせてたっぷりとエクササイズ!
お子さんたちも音楽を聴きながら、ゆったりと過ごしていました。

参加者からは「すごく気持ちよかった!」「スッキリした!」という声が聞かれました。
 

 

2016年5月27日

育ちの楽校「“たのしく食べる”を育もう」を行いました。

 泉区家庭健康課の栄養指導員さんに来ていただき、離乳食完了後の子どもの食事についてのグループ相談を行いました。

参加したママからは
「小食で心配」「食べすぎのような・・・」「遊び食べで困る」「好き嫌いが多い」「食べむらがある」「スプーンの持たせ方は?」
などなど、日々のお子さんの食事で心配なこと・気になっていることがたくさん出されました。

先生からは
*子どもは、体調や気分によって、食欲が大きく左右されます。1回の食事の量を心配しすぎず、1~3日くらいで適量食べられていれば大丈夫と考えましょう
*人間には本能的に、自分の身を守るため、食べ慣れないものへの恐怖心や警戒心があります。一度食べなかったからといって苦手と決め付けず、繰り返し食べる機会を作りましょう
などのお話がありました。

それぞれに心配事や悩みを出してくださり、先生からアドバイスを頂いたおかげで、お互いに学び合い、参考になること・ヒントがたくさん得られる時間になったようでした。
 
 (mon)  

2016年5月13日

出会いの季節・出会いのひろば♪

 爽やかな季節になり、お外もぽかぽか気持ち良いですね。

 最近のひろばは、この春仙台に来られたママや、赤ちゃん連れのママが初めて来てくれたり、“のびすく初めての方”が、「どんな場所かな~。」と遊びに来てくれることも多くなりました。

 4月から幼稚園や保育園に行き始めたお子さんたちが、お休みの日や降園後にお顔を見せてくれることもあります。
 休日は、ご家族で来館される方やパパの来館が、ぐっと増えます。GWも家族で来てくれた方がたくさんいましたよ♪

みなさん、思い思いにひろばで過ごしていかれます。

 初めての方も、気軽に遊びに来てくださいね。のびすく泉中央では、年齢ごとのイベントもやってますよ~(*^_^*)

 スタッフも、ひろばに来てくれた皆さんが、笑顔でいられるように見守っています。いつでも声を掛けて下さいね!

                       (つっき~)
 

 

2016年4月15日

7周年お誕生祭 開催!!

のびすく泉中央は今年で7周年を迎えます。
そこで、これまでの感謝の気持ちをこめて、7周年のお誕生祭を開催します!みんなでのびすく泉中央のお誕生日をお祝いしましょう♪

日時:平成28年4月22日(金)10:30~13:00

<内容>
●あそびのコーナー(おひさまひろば)
魚つり・わなげ・アスレチック・ポンポンプールで
遊べます。

●ママのリラクゼーションタイム(あかちゃんひろば)
ストレッチ&マッサージでリラックスしましょう♪
(1回目 11:15頃~、2回目 12:30頃~) 
当日受付 先着12組
※動きやすい服装でご参加ください。

●サイくんを探せ!
ひろばに隠れたサイくんを探して、キーワードを
集めよう!正解するとプレゼントがもらえるよ☆

●メモリアルコーナー
お子さんの手形スタンプが出来ます。


楽しい時間になればと思っています。
ぜひ、ご参加くださいね☆お待ちしております!!
 


2016年4月1日

お別れと出会いのひろば

お外も陽射しが暖かくなって春らしくなってきましたね。
外にも出やすくなり、また春休みということもあって
毎日ひろばは、たくさんの親子で賑わっています。

「4月には1年生になります!赤ちゃんのときからのびすくに来ていて今日で最後かも・・ありがとうございました」
「パパの転勤で引っ越すことになりました」
という声が聞かれる季節になりました。

私達のひろばは開館7周年を迎えます。
7年前に生まれた赤ちゃんは4月からは新一年生となり、のびすくも卒業ですね。
私達スタッフはついこの間のように、赤ちゃんだったみんなを思い出すのですが、時が経つのは早いものですね。

お母さんにとっては、大変だった赤ちゃんの時期、乗り切ったイヤイヤ期、元気いっぱい楽しんだ幼児期
たくさんの思い出が蘇ることでしょう。


また、この季節は転勤の時期でもあり、お引越しのお友達もたくさんいらっしゃいます。
お別れは寂しいですが、新しい土地でもあたたかい出会いが待っています。

のびすくでは、みなさんと一緒にお子さんの成長を見守らせて頂き、スタッフ一同嬉しく思っています。
1年生になるお友達、そして新しい環境で子育てが始まるお母さん、お父さん達を陰ながら応援しています!

春から仙台へ越してくる新しい親子の出会いも楽しみにしています!是非、のびすくへ足を運んでくださいね。

                                  ☆ Hashi ☆

 

2016年3月18日

『あの日を思う 3・11』

東日本大震災から5年目を迎えた3月11日、ママたちのゴスペルグループ「SMG」さんをお迎えして、ライブを行いました。
美しく力強い歌声がひろばに響き、来館した皆さんも聴き入っていました。

聴きにきたお母さんからは「こんな過ごし方もいいですね。いつもは3月11日は家でしんみりと過ごしていたけど。」「今日こんな機会があって、思いをめぐらすことができてよかったです。」などの声をいただきました。

またこの日の14時46分に、ひろば・託児室では、東の方角に向かって黙祷を行いました。
おもちゃを持ったまま、ママのそばでしっかり立っていてくれた4歳位のお子さんもいました。
館内が黙祷をしたひととき、静かであたたかい空気に包まれました。

のびすく泉中央では現在「震災後の“のびすく泉中央”のあゆみ」として、2カ所の仮設のびすくでの運営の様子を写真掲示しています。
建物に損傷があって仮設での開館を余儀なくされた8か月間、たくさんの方のあたたかい支援、あたたかい心が寄せられました。
今、感謝の気持ちとともに、ふりかえっています。
こちらは3月21日(月・祝)まで掲示していますので、来館の際はどうぞごらんください。                (mon)
 

2016年3月4日

みんなでつくろう!ひなまつり♪

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪

 2/17に「みんなでつくろう!ひなまつり♪」を開催しました。
“ひなまつり”ということで、おひな様とおだいり様の指人形を作りました。

 今回は有志で集まってくれた利用者ママが手遊びや紙芝居で盛り上げてくれましたよ!

 製作はとっても簡単にできるもので、0・1才の小さいお子さんはママと一緒にシールでお顔を作り、
2・3才のちょっと大きいお子さんは、着物の部分をくるくる巻いたり、小物をつけたりと楽しんで作っていました☆

 一つ一つ顔の違う おひな様とおだいり様。それぞれに可愛く作り、大満足だったようです♪
帰りは指にはめて大事に持って帰っていました。

 

2016年2月19日

おしゃべりカフェ~のびすくのことを話そう!~開催しました♪

毎年1回開催している、利用者懇談会。今年は「おしゃべりカフェ~のびすくのことを話そう!~」と題して、利用者の皆さんとスタッフとで、のびすくのひろばや託児、イベントについての意見交換をしました。

参加してくださった7名のお母さん達からは、「パパにとっても来やすいみたい。」「親子で参加できるイベントがあってよかった。」「託児の受入れにかかる時間をもっと短くしてほしい。」など様々な感想やご意見をいただきました。
いただいたご意見については、早速スタッフで共有し、改善できるところから取り組んでいるところです。

また、利用者アンケートで「親同士が会話するきっかけがもう少しあるといいなと思います。話しかけるのが得意じゃない同士でも仲良くなるきっかけがほしいです。」とのご意見をいただいたことから、ひろばの中で、利用者の皆さん同士が声をかけ合いやすい仕組みについて、参加したお母さん達とスタッフで話し合いました。
今後具体的に取り組んでいけるよう、計画を進めているところです。

利用者の皆さんの声をいただきながら、皆さんと一緒にのびすくをより良くしていきたいと考えています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

2016年2月5日

ふわりら「1才ママあつまれ!」開催しました♪

 平成28年1月20日(水)ふわりら「1歳児ママあつまれ」を開催しました。当日は、大雪の翌日で、足元が悪い中、18組の親子が参加してくれました。

 最初は、緊張の面持ちもありましたが(初対面ですもの、当然です!)次第に打ち解け、自己紹介から始まり、たくさんの話し合いをしました。

 1歳児ママの悩みは、共通している部分がたくさんあり、グループトークの中では共感する場面も多く見受けられました。
 
  「ふわりら」では必ず、先輩ママである“ママボラ”さんがイベントをまとめてくださいます。

 先輩ママへのインタビュータイムでは・・・
 「冬場の家での過ごし方はどうしていますか?」
 「つい、ダメと言ってしまいます。躾はどうしたらいいのでしょう?」
 「離乳食の味付けがワンパターンになりがちです。何か工夫はありますか?」などの声がありました。

 先輩ママのアドバイスに真剣に耳を傾けて聞いている参加者たち。子育てに正解はないけれど、様々なケースを知り、共有することが大切なのかもしれませんね。

 イベント終了後は、もっと話したいママたちが、ひろばへ移動して過ごす様子もありました。

 今年一年「1才ママあつまれ」と「転勤ママあつまれ」の2つのテーマで行なってきた「ふわりら」ですが、参加者からの反響が良く、仲間作りのきっかけとなったイベントでもありました。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
これからも、ひろばで、お会いしましょうね。
                                   (つっちー)
 

 

2016年1月22日

お正月あそびをしたよ♪

 みなさん、お正月はどう過ごしましたか?
おじいちゃんやおばあちゃんのおうちで過ごしたお友だちも多いでしょうね。

「お正月遊び」というと・・凧上げ、羽根つき、福笑い、コマ回しなどがありますね。
 昔は、みんなが集まるお正月に、お正月ならではの遊びをしていましたが、今はなかなか昔の遊びに触れる機会がないですよね。
 
 のびすくでは毎年、「お正月遊び」としてイベントを開催しています。今年は1月9日と10日の2日間。
いつもひろばや親子のサポートしてくれている地域の民生委員さんとボランティアさんに来ていただき、親子と一緒に遊びました。
 
 のびすくのお正月のおもちゃは、ちょっと工夫がされています。小さい子ども達が楽しめるよう手作りなんです!
ペットボトルのけん玉や動物の絵合わせ、キャラクターの福笑いなどなど。
思っていた以上に子ども達はとっても集中して遊んでいました。
じっくり遊んでいる我が子をみて、「絵合わせを作ってみよう」と遊びのヒントを得ているママもいましたよ。

また、地域のボランティアさんとも楽しくおしゃべりし笑いながら、楽しい時間を過ごしていました。 

たくさんの笑顔が生まれ、
ひろばにも「福」が来て縁起が良い1年の始まりとなりました(*^_^*)

 

2016年1月8日

あけましておめでとうございます!

 2015年、のびすく泉中央は新しい出逢いがたくさんあった年でした。
今年度から開催されたイベントには、転勤族ママや1歳児ママのお友だちづくりのための「ふわりら」や、0歳児のママが集まるひろば「シュシュタイム」がありました。同じ境遇のママたちが来てくれて出逢いの場となりました。

 のびすく泉中央を運営しているマザー・ウイングとの共催事業で、子育てが辛いな、大変だな、というママたちの気持ちを受けとめる「ママのきもちトーク」や「COCO二イル」では、ひろばではなかなか話せない気持ちを聴かせてもらうことができました。
 そして、週末のひろばは、パパやおじいちゃん、おばあちゃんとの出逢いの場。大学生ボランティア、ママボランティア、見守りボランティア、近隣子育て支援施設の皆さん、今年はたくさんの方に、のびすく泉中央を手伝っていただきました。本当にありがとうございました。

 2016年も、たくさんの「出逢い」を楽しみにしつつ…。ママと子ども、それを取り巻く家族の皆さんのお越しをお待ちしております。                              (副館長 小川 ゆみ)
《お知らせ》
1/9(土)、1/10(日)10:30~11:30
つみきの森にて「お正月あそび」を開催します!

地域のボランティアさんが来て、お正月ならではの遊びを教えてくれますよ(^_^)/

ぜひ、お越しください。

 

2015年12月18日

休日のひろば

平日は、ママと小さいお子さんがのびのびと過ごしていることが多いひろばですが、休日になるとパパや大きいお子さんもドッと増えます(*^_^*)

「今日はママがリフレッシュする日にしました!」というパパ、「ママにお願いされて連れてきました(笑)」というパパ、パパ・ママ一緒に来館されて「パパに見てもらっている間に少し出かけてきます」という方などなど・・・理由は様々ですが、パパが一生懸命お子さんを見ています。
 ひろばの様子を見ていると、パパならではの遊びがあるようで、時々、ダイナミックな遊びになっていることもありますが(笑)、お子さんたちは大喜び!
 
 そして、大きいお子さんも創造力をフルに発揮して、一つのおもちゃで色々な遊びをしています☆小さいお子さんたちは、お兄ちゃん・お姉ちゃんの遊びをじっと見つめて、真似っこしながら遊びを楽しんでいます。
←恐竜の大行進!ここからストーリーが展開していました。

 平日には見られない休日ならではの、のびすくの楽しみ方もありますよ♪
 小さいお子さんも大きいお子さんも楽しめるよう、のびすくスタッフも環境づくりを工夫していきたいと思っていますので、ぜひ、遊びに来て下さいね☆                         (まっちゅん)

2015年12月4日

「パパの土曜寺子屋」開催!!

11月14日、21日、28日と3週にわたって「パパの土曜寺子屋」を開催しました。

対象は、0~3才ぐらいまでのお子さんを持つパパ。
普段は仕事が忙しいなかでも、どうやったら子どもと遊べるかな~とか、もっとママをラクにさせたいというパパたちが集まりました。

 1日2講座ずつで全部で6講座。それぞれ多彩な講師陣が登場。

 夫婦でお互いを思いやる気持ちが大切だよとか、パパの子供心をもった柔軟な発想が必要といったたくさんのヒントを教えていただきました。
また、パパ同士の交流も生まれ、イクメンブームといわれながら、仕事でも子育てでも頑張っているパパの姿が感じられました。

ひろばでも土日は本当にパパの姿が多くみられます。これからもパパの子育てを応援していきたいと思います。

講座内容
第1回 夫婦で子育て
第2回 おもちゃが夢を育む
第3回 パパ絵本
第4回 パパと遊びまショータイム
第5回 ママが喜ぶ家事のつぼ
第6回 子どもの発達を知る
                       (おやんづ)

 

2015年11月20日

「いずみおやこフェスティバル」がありました☆

 10月28日、イズミティ21にて“いずみおやこフェスティバル”が開催されました。
『泉区で子育て支援活動の輪をひろげよう』という年一回のおまつりです。

 のびすく泉中央では、赤ちゃんコーナーを担当し、マラカス作りをしました。
小さな鈴とビーズをカプセルに入れて、かわいいお手製マラカスのできあがり!

 イベントタイムでは作ったマラカスを持って、歌ったり、元気に踊ったり、ハロウィーンのマントをつけたパペットが登場したりと大盛り上がり♪

みんなで楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
(きらりん)
 

2015年11月6日

「~2・3才児タイム~まめっちょ」♪開催中♪

「まめっちょ」は、おひさまひろばを半分貸切にして、2・3歳児が思いきりあそべる時間です。  

コンセプトは、「子どもが好きなことを自由にできる時間、遊びこめる時間を、参加者のみんなで見守っていこう」です! 

この時期のお子さんは、自我の芽生えと共に体力的にも大きく発育する時期です。よく、イヤイヤ期などとも呼ばれていますね!
お子さんのしたい事と、お母さんがさせたいことが違ったり、親子の行きたい方向が違ったり・・・
そんな時期の親子を応援したい!!そこから「まめっちょ」が生まれました。 

どうか、この時間は「こんなことあるある」を他のお子さんを見ながら発見してみては?
お子さんは楽しくて仕方がない様子であっという間の1時間を過ごしています。

 

新聞びりびりあそびをする子どもたち(*^^)v汗だくで遊んでいます。 

他にも、さかなつりやダンボールトンネル、工作コーナーもあります。
みんな、好きなコーナーで思い思いにあそんでいます。 

まめっちょの最後は、ま~るくなって、おててをつないで、さよならです!みんな、また次回もあそぼうね(^-^)

「まめっちょ」は2ヶ月に1回程度、開催しています。ホームページ又は、のびすく泉中央おたより「まったりやま」にてご確認ください。特に予約はいりませんので、2・3歳児の親子の方は、是非参加してみて下さいね!!
                  (つっち~)


2015年10月16日

「保育園ガイダンス」を開催しました!

 10/3(土)に育休ママを対象とした「保育園ガイダンス」を開催しました。先輩ママさん2名と泉区家庭健康課から保育サービス相談員さんにも来ていただきました。

 先輩ママからは仕事復帰してからの状況など体験談のお話。保育園を決めた時のこと、入園後の子どもの生活リズムのこと、仕事と子育ての両立の話などなど…質問形式で、たくさんのお話を聞くことができ、保育サービス相談員さんからは、保育園の手続きのことや泉区の入園状況など、具体的な事を丁寧に説明していただきました。

 参加したママ達からは保育園入園への具体的な質問の他に、先輩ママへ「保育園に預けてからのお子さんの様子は?」「小さいうちから保育園に入れることに抵抗はなかった?」などママならではの質問がありました。
先輩ママからは「最初は悩んだこともあったけど、実際に保育園に入れてみて、子どもの成長をすごく感じた。」「保育園に入ったことで、ママ自身が子どもから学べたことも多かった。保育園で良かったと思っている。」と経験したからこそのお話がありましたよ。

 不安に感じていたママも最後には、「先輩ママや保育サービス相談員さんのお話が聞けてよかった」「勇気をもらいました」と笑顔になっていました(*^_^*)

 多くの申し込みや問い合わせをいただいていたので、11月にも保育サービス相談員さんに来ていただくイベントを開催予定です。
決まり次第、HPでお知らせします。

 のびすくスタッフもいつでもお話を聞けます!これから仕事を始めようと思っているママも、仕事を始める事で不安になっているママも、一人で抱え込まずにスタッフに声を掛けてくださいね♪

 
~のびすく泉中央からのお知らせ~

11月14・21・28日(土)に『パパの土曜寺子屋』というパパイベントを開催します。

パパ同士、お子さんの育ちや遊び方などを学べる講座です! 
※3回連続講座。1回のみもOK

時間は13:00~15:00
対象は0~3才児のお子さんを持つパパです。

パパも一緒に育児に参加する機会(^O^)/
パパに学んでほしい!というママからのお申し込みもお待ちしています。
 

2015年10月2日

手作りボランティアさん活躍中!!

ひろばには、女の子に大人気のドレスやフェルトのままごとセットやパズル、ボールプールのボール入れなど、あたたかなぬくもりを感じるオモチャがたくさんあります。

これらはみんな、手作りボランティアさんが作ってくれたオモチャなんですよ!

月に1回集まり、どんなものがみんなに喜んでもらえるかなと相談しながら、楽しく手作りしています。
手のかかるものは持ち帰り、丁寧に仕上げてくださっています。

どれも心のこもった作品たちです。

これからも、みんなの笑顔を励みにアイディアいっぱいのオモチャを作っていこうと思っています。

みんなもたくさん遊んでくださいね。           (きらりん)

 


2015年9月25日

ママカフェα「幼稚園どうする?」

8/28(金)に来年度入園を考えているママ達を対象にカフェ形式での座談会を開催。

「まだ漠然と幼稚園に…と思っている」というママや「色んな園のプレにも通っていて、ある程度は絞ってます!」というママなど状況は様々。そんな中、先輩ママとして入ってくださった2名のママからの体験談を聞くことが出来ました。「どういう風に幼稚園を選んだ?」「お弁当はどんな感じ?」などなど、質問に答えて頂きました。

また、カフェトークの中では「オムツが取れていなくて…このまま幼稚園に行っても大丈夫?」や「幼稚園の役員の仕事はどんな感じ?」などの質問があり、先輩ママの経験を通してお話してくれました。

参加したママ達からは、「先輩ママのお話が聞けて良かった。気持ちが軽くなりました!」などの感想をいただき、とても充実した時間となったようでした♪

 

 

2015年9月4日

育ちの楽校「小児科の先生に聞いてみよう!」

 仙台市立病院の救命救急センター長で、小児科医の村田祐二先生にお越しいただき、グループ相談を行いました。

☆講師のおはなし☆
●切り傷、すり傷は、必ず流水で流すことが大切。
消毒をして絆創膏を貼るだけでは、雑菌が傷口に残る場合があるので注意。
●けいれんを起こした時は、嘔吐物がのどに詰まらないよう顔を横に向けましょう。
けいれんを起こした時間、体温、身体の左右が対象かどうかを見て
おくことが
大事。
●頭をぶつけた時は、最低24時間はお子さんの様子に気をつけましょう。嘔吐がある場合は受診をしてください。

参加した皆さんからは、「発熱などの際の受診の目安は?」「予防接種後の過ごし方はどんなことに気をつけたらいいですか?」「薬の服用の仕方や目安はどうですか?」など、日頃気になっていることが質問されました。他の参加者からの質問や先生のお話も、非常に参考になったという感想もいただきました。(mon
 

2015年8月21日

育ちの楽校「発達の気になる子の子育て」開催!

7月31日に「自閉症ピアリンクセンターここねっと」の黒澤哲先生を講師に迎え、「発達の気になる子の子育て」というテーマでのグループ相談を行い、12組の親子が参加されました。

参加したお母さん達からは、
「言葉が遅い」
「こだわりが強く関わりが難しい」
「かんしゃくを起こした時の対応を知りたい」
などの相談が出されました。

講師の先生からは、子ども本人の特徴や視点を大事にしてあげることが大切、というお話がありました。

子どもを育てる中で、「こうしてほしい」「こうなるはず」という見方から、我が子が「どう感じているんだろう?」「何を嫌がっているのかな?」という視点に立ってあげて、折り合いを探していきましょう、というお話でした。

のびすく泉中央では、月1回『そらいろのタネ』を開催しています。「うちの子、言葉が遅い?」「落ち着きがなくて集団になじめていないような...」など、お子さんの発達に不安のあるママ同士で、おしゃべりしたり、情報交換できるイベントです。

お子さんを遊ばせながら、お母さん同士おしゃべりをして、ほっとひと息つきましょう♪
この時間はゆっくりおしゃべりできるよう、スタッフもお手伝いします。

詳しくは、のびすく泉中央スタッフまでお問い合わせください。
 (mon)
 


















 

2015年8月7日

~託児室より~

8月になりました!毎日、暑い日が続いていますね。
みなさんいかがお過ごしですか?

今回は最近の託児室の様子をお伝えします!

幼稚園が夏休みに入り、大きいお子さんも託児室に来ています。みんなで集まっておままごとやお買い物ごっこ。小さいお友達に優しく話しかけたり、赤ちゃんを眺めたり…。

 いろいろな年齢のお友達やスタッフとの出会いの中、楽しく過ごしています。
 
また、「上の子と幼稚園の行事に行ってきます!」「2人でゆっくり買い物してきます!」「宿題を見てあげないと…」などなど、下のお子さんを預けて、普段はなかなかできない上のお子さんとの時間をゆっくり過ごす…そのようなパパやママもいらっしゃいます。

「初めて利用します!」という赤ちゃんも多い、夏の託児室です。
(すいか)
 

 

2015年7月17日

『みんなでつくろう!たなばた☆』開催しました!

 七夕には少し早い、6月23日、一足先にみんなで七夕飾りを作りました。

 ひろばに来ているみんなに「いっしょにつくろう~!」と呼びかけると、たくさんの親子が集まってくれましたよ。
 
 折り紙やシールを貼ったりつなげたりして、思い思いの色でロケットとお星さまのついたオリジナル飾りができあがり!!

 全国的には7月7日が七夕ですが、仙台では旧暦で数え、8月6・7・8日に「仙台七夕まつり」が行われます。仙台の七夕は江戸時代から続く伝統行事★
 仙台中心部には、たくさんの七夕飾りが飾られますよ!色んなデザインのくす玉にも注目して見てみると楽しいですよ(*^_^*

 七夕飾りには、“ものを粗末にしない倹約の心”“技芸の上達”を願ったり、“学問や手習いが上達しますように…”などたくさんの意味が込められています。
 みんなの願いもロケットと一緒にお空までとんでいきますように☆彡
 (きらりん)
 


2015年7月3日

ママボラさん 活動中!!

ひろばでは毎月たくさんのイベントを開催しています。のびすくに来るきっかけ、お友だちづくり、学びの場、グループでの相談など…たくさんのママたちに来て欲しいと思っています。  

そのイベントの中に、利用者のママがボランティアをしてくれる「ママボラ」さんが入っています。
今年の春に、メンバーを募集し、現在8名のママたちが活動中です。 

子育て中だけど、ひろばに来る誰かの役にたちたい、自分ができることがあればスタッフさんのお手伝いをしたいなど、あたたかい気持ちで活動しています。 

ママボラさんが入っているイベントは…
 ○ みんなでのびすくデビュー
 ○ シュシュタイム~0ままフリートーク~
 ○ ふわりら~転勤ママ・1才ママあつまれ~ 

先輩ママとしてひろばの利用の仕方を説明したり、転勤経験や子育てについてなど経験者として話をしたり、参加したママ同士をつなぐ役割をしてもらっています。
のびすく泉中央にまだ来たことがないママ、気軽に話してくれる「ママボラ」さんがいますので、是非イベントに参加してみては?

 
のびすく泉中央のひろばやイベントは、利用者のみなさんの声を聞き、ボランティアさんも含めみんなで一緒につくり上げていきたいと思っています。参加した感想やこんなことしたい!など、一言BOXやアンケートに書いてみてくださいね。お待ちしていまーす。

 
 

2015年6月19日

のびすくデビュー毎月開催しています!

のびすくってどんな所だろう?ちょっと一人では行きづらい…。
そんなママたちは「のびすくデビュー」に参加してみては?
先輩ママさんが、のびすくの使い方を丁寧に説明してくれます。
ひろばをツアーしながら、使い方の説明を聞いた後は、実際の体験から「こんなイベントがおすすめだよ。」「こんな風に利用しているよ。」などの利用者目線のお話が聴けます。
参加したママ同士や、先輩ママさんと、育児についてのあれこれをお話する事もできます。
毎回イベントが終了した後も、おしゃべりが盛り上がっていますよ!
一緒に参加するママ達も、みんながのびすく初心者だから、ドキドキする気持ちは同じ。
だからこそ、思い切って参加して良かった!という嬉しい感想をいただいています。
のびすくデビューは毎月開催しています。
迷っている方は、ぜひ申し込みをしてみて下さいね。

 

2015年6月5日

「ふわりら」~転勤ママあつまれ!~を開催しました。

「ふわりら」~転勤ママあつまれ!~を5月20日に開催しました。
この季節、仙台では引越しをして来られる親子の皆さんがたくさんいます。
仙台初上陸の親子が、子育てをしながら楽しく仙台暮らしが送れるように、先輩ママも交えて、楽しいイベントとなりました。

まずは、自己紹介・・・
ボランティアさんも見守ってくれる中、最初は緊張気味だったママも、お子さんを遊ばせながら、笑顔の会話が続きました。
先輩ママにインタビュー。
「仙台の冬は寒いですか?」「仙台に初めて来た時はどうでした?」などなどたくさんのクエスチョンがあり、先輩ママは丁寧にその時の思いを語ってくれました。

 
 転勤ママの皆さん。
仙台に来て、不安なこと、見慣れないこと、まだまだたくさんあると思いますが、仙台での子育て!!楽しい思い出がたくさん出来ますように・・・。
困ったことがあったら、いつでものびすくに来て下さいネ。

第1回目の「ふ・わ・り・ら」・・・
終了後も、ママ同士のトークが続き、大盛況でした!!
次回のふわりらは、「1歳児ママあつまれ!!」です。
「ふわりら」は、「転勤ママ」「1歳ママ」と交互に開催していきます。
これからも「ふわりら」は、ふわっとリラックスして参加できる楽しい時間を参加者の皆さんと作っていきたいと思います。
ぜひ参加して下さいね。

 

2015年5月15日

ひろばも春色に♪

のびすく泉中央のひろばは、4月から少しずつ「お化粧直し」をしています。
 おままごとのコーナーでは、おままごと用の食器や食材がしまい易いように、新しく棚が増えました。

 片付けをお手伝いしてくれるお友だちも多いので、それぞれのおもちゃが入る場所には、写真を付け替えてあります。レイアウトを見直したり、くたびれたおもちゃを新しい物に変えたり、おもちゃ病院のドクターに修理をお願いしたり、ひろばが混みあう前に、せっせと入替中です。 でも、まだまだ皆さんが利用しやすいひろばとなるように、新しいおもちゃを考えていますので、お気づきのことがあれば、気軽にスタッフまで教えてくださいね!

 そして、ひろばの入口には、知る人ぞ知る作家さんのサインコーナーがあるのですが、先日その壁に新しい絵が増えました!
 誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
「バルボンさん」「ももんちゃん」「でんしゃにのって」の作者・仙台市出身の絵本作家とよた かずひこさんのサインです。
同じ館にある、泉図書館さんのイベントに講師としていらしていたところ、赤ちゃんたちのひろばがある…と知って、私たちの階にも顔を出してくださり、皆が知っている、とっても可愛い絵を描いてくださいました。
のびすく泉中央の壁にはその他、あきやまただしさん、マンガ家の高野優さんのサインがあるんですよ。
ひろばにお越しの際は、ぜひ、壁にもご注目ください♪
壁も春色になった、のびすく泉中央でした。



2015年5月1日

6周年・お誕生祭を開催しました!

のびすく泉中央の6周年お誕生祭
『6th タンタカ誕生祭~COCO DE A oh!~』
421日(火)にお誕生祭を開催しました。満6才を、利用者の方と一緒に迎える事が出来て、とっても嬉しいです。当日は午前中だけの開催でしたが、152名の方に来て頂きました。ご来館下さった皆さん、ありがとうございました(*^_^*)
今年も、オープニングでは、ママボランティアさんに出しものをしていただきました!楽器演奏による「さんぽ」や大型絵本、最後にはダンスで盛り上げてくれました♪

 
 

そして、各コーナーには、地域のボランティアさんや学生ボランティアさんにも入っていただき、お誕生会に一役買っていただきました。
ママの手づくりコーナーでは、フェルトを使ったリボンアクセサリー作り♪出来上がったリボンは可愛くお子さんにつけていましたよ。
ママのリラクゼーションタイムでは、「おやこヨガ~ヨガ育~」の長峰さんにお越しいただき、親子でリラックスできる時間となりました。
恒例のサイくんを探せ!では、のびすく泉中央のキャラクター「サイくん」が持っている文字を繋げてキーワードを見つけると、プレゼントのお花のマグネットをプレゼントしました。
最後はパラバルーンをして、皆さんにお祝いしてもらい、大盛り上がりでお誕生祭は終了!
これからも、たくさんの出会いに感謝しながら、より良いひろばを作っていきたいと思っています!
6才になったのびすく泉中央をこれからも、よろしくお願いします。


 

2015年4月19日

とっても賑わっています♪

4月になり暖かい日も増えてきましたね。
春は新しい事が始まったり、出会いの季節ですよね。

最近のひろばはとても賑わってました。
幼稚園が春休みの期間は、大きいお友達がたくさん来てくれました。ひろばで初めて出会ったお友達と意気投合して、遊ぶ姿もみられ、子ども同士の出会いの場にもなっています。

また、この時期引っ越して来られる方もたくさんいらっしゃいます。初めての来館では、のびすくのカードを作ってもらっています。その時に、引っ越してきたばかりで・・などの話題がでて、
新しい出会いをスタッフは喜んでいます!

20150419izumi.jpg 初めての土地での子育ては不安がいっぱいの事でしょう・・
スタッフから、泉中央付近の情報や、子育ての事など、いろいろお話がきけますよ。
新しい生活が始まった方、冬の間出て来れなかった方も是非のびすくに来てみて下さいね。
スタッフみんなで、新しい出会いを待ってます。



2015年4月3日

6周年を迎えます!

のびすく泉中央は今年で満6才を迎えます。この6年間で、たくさんの出会いがあり、たくさんのつながりを持つことが出来たと思っています!
これからも、利用者さん同士が出会い・つながりを持てるようなひろばを皆さんと一緒に作っていきたいと思います(^o^)!

そこで、のびすく泉中央6周年を記念して、お誕生祭を開催します♪
題して
~6th タンタカ誕生祭~『COCO DE A Oh!(ここ で あ おう!)』
楽しいコーナーもたくさんあります☆

izumi20150403.jpg*魚つり・アスレチック
*手形スタンプ
*サイくんを探せ!
(今年もひろばにキーワードを持ったサイくんが隠れています。)
*ママの手づくりコーナー
皆さんと一緒に楽しくお祝いしたいと思っています!
たくさんのご来館、お待ちしております。

 

のびすく卒業になります!

幼稚園の春休みが始まり、最近はとっても賑やかな のびすく泉中央です(*^_^*)

さて、4月から小学校に入学される皆さん。 3_44a.jpg
幼稚園ご卒園、そして、小学校入学おめでとうございます!

4月から小学校に入学されるお子さんは、3月でのびすくも卒業になります。
今までのご来館、本当にありがとうございました。

小学校での新しい生活が楽しみですね♪

これから、小学校でたくさんのことを学び、色んなことを吸収して大きく成長してくださいね。
私たち、のびすくスタッフも応援しています!

※乳幼児のごきょうだいと一緒の場合は、小学生でもご入館いただけます。ただし、「勇者の壁」は登ることが出来ません。

 

2015年3月17日

「みんなでつくろう!ひなまつり☆」開催しました!

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに~ 
                                    お花をあげましょ 桃の花~♪

 ひな祭りが近づいた2月27日、つみきの森にて「みんなでつくろう!ひなまつり」が開かれました。ひな祭りの紙芝居を見て、わくわく感も盛り上がったところで製作スタート。
CIMG1987ブログ用.jpg
女雛、男雛に扇・冠・尺などの細かいパーツを貼っていく子どもたちの小さな手を、ママが優しくサポートし、個性豊かなひな飾りが完成しました。

「お家に飾ろう」「パパに見せよう」「○○ちゃんに似ているね」と嬉しそうな声が聴こえていました。
手作りのひな飾りと共に、暖かな春を感じた時間でした。
 

2015年2月27日

ママボラさん、1年間ありがとう!

今年度のママボラさんの活動がそろそろ終わりの時期を迎えました。
「みんなでのびすくデビュー」や「GOGOママタイム」をお手伝いくださったイベントボランティアさん、
絵本イベントやおすすめ絵本コーナー作りをしてくださった「わくわく絵本の会」の皆さん、
「杜の子育てナビ」のブログ原稿を提供してくださった情報ボランティアさん。
今年度は、全部で18名のお母さん達が、のびすくのお手伝いをしてくださいました。

ママボラさんの活動は、お子さんと一緒。
なので、お母さんの思うとおりには動けないことも、あったかもしれません。
でも、「ママだからこそ」「ママならでは」と楽しみながら活動している姿がとても印象的でした。
また、「のびすくに来る親子のために役立ちたい」というお母さんが、
こんなにいらっしゃることに、驚き、嬉しかった1年でした。

ママボラさん、1年間ありがとうございました。

のびすく泉中央では、来年度あらたにママボラさんを募集します。

「のびすくに来る親子のために、自分が活かせることでお手伝いしたい!」「ママだからこそできる何かをしたい!」というママ。
のびすく泉中央を一緒につくっていきませんか(^o^)

活動期間:平成27年4月~平成28年2月まで
定員:12名
対象:乳幼児のママ
活動内容:のびすく泉中央で開催するイベントのお手伝い等。sen_18.jpg
詳しくは、説明会・スタッフまで。

<ママボラ説明会>
平成27年3月31日 10時30分~12時
のびすく泉中央活動室にて。
*ママボラ希望者は、ママボラ説明会への参加・申し込みをお願いします。
(受付開始日:3月3日~)

2015年2月13日

みんなで母乳相談♪

授乳中、または、離乳食をあげている赤ちゃんのママに月1回助産師さんを招いてグループ相談をしています。

今回も8組のママが参加されました。
「卒乳はいつごろしたら?」「離乳食を食べてくれないんだけど...」「夜の授乳が大変。おっぱいを止めたら赤ちゃんは寝てくれるのかな。」などなど、たくさんの相談が寄せられました。

助産師さんからの専門的なアドバイスはもちろんのこと、月齢も様々な赤ちゃんのママ同士、「私はこうしていたよ」「皆はどうしてるの?」などの経験談もたくさん!
ママたちからも、「悩んでいたのは自分だけではないんだ。」「今のままでいいんだ。」「話ができて良かった。」などの感想が聞けました。HA01_01.jpg

話をすることで気づく事も、たくさんありますよ!
悩んだ時は、どうぞ話してみて下さいネ!

(きらりん)

 

2015年1月30日

育ちの楽校「イヤイヤ期の子どもの発達・親子の関わり」開催!

今回の「育ちの楽校」は、宮城学院女子大学の足立智昭教授にお越しいただいてのグループ相談でした。
申し込み受付はすぐに定員いっぱいになりました。

イヤイヤ期・・・子どもとの関わり方が難しくなる時期で、悩んでいるお母さんもたくさんいらっしゃいます。
先生が、イヤイヤ期の子どもへの対応で心がけたいことについてお話くださいましたので、少しご紹介します。

○イヤイヤ期は自我の芽生え。自立に向けた最初のステップとして前向きに考える。
○気持ちの立て直しには、個人差もあるが、時間がかかるもの。
 →待ってあげることが必要です。
○「ダメ」という表現ではなく、肯定的な表現で伝えよう。
 →「走っちゃダメ」ではなく「歩こうね」など。

「叱る」ことについても、「善悪を教えることはとても重要。なぜダメなのか、繰り返し伝えることで身についていく」というお話でした。

ただ、叱る前に「今、自分は大丈夫な状態かな?」と自己チェックすることが大切とのことでした。
小さな子の子育て時期、お母さんはとっても疲れています。
個人差はありますが、子育てはストレスのかかるものでもありますよね。
時には意識して、自分自身にも気持ちを向け、ストレス解消やリフレッシュなどを心掛けることも大切のようです。

お母さんが自分自身のために過ごす時間のために、のびすく泉中央では託児やイベントを行っています。
お待ちしています。
(mon)

2015年1月16日

お正月遊びを開催♪

1月9・10日に「お正月あそび」を開催しました。 CIMG1837.JPG

のびすくのお正月は福笑い・コマ回し・けん玉など、みんなでお正月ならではの遊びを楽しみました。お母さんやお父さんにコツを教わりながら、けん玉にチャレンジしたり、お母さんと一緒にあやとりをしたり...とても微笑ましい場面もありました♪ 
お母さん・お父さんも昔を懐かしがりながら、童心に返っていました。

  CIMG1846.JPG泉中一地区の民生委員さんや育児ボランティアさんとも交流することができ、お手玉や折り紙を教えてもらったり、お母さんも日頃の子育ての様子を育児の大先輩に聞いてもらい、嬉しそうでした☆
 
普段、昔ながらの遊びをする機会はなかなかないので、良い機会になったようです(*^_^*)

日時:2015年1月16日 14:50

2014年12月26日

2/20(土)「パパとあそぼう!☆クリスマスSP☆開催しました!

今回の「パパとあそぼう!」はクリスマスSP☆ということで、なんと...サンタさんとトナカイさんが遊びに来てくれました!CIMG1812.JPG
 
突然の登場に、喜んで大はしゃぎのお子さんもいれば、ヒゲのお顔にビックリして泣いてしまうお子さんもいたりと様々な反応...(笑)


大きな2つのツリーに、折紙のサンタさんを飾るツリーゲームや雪玉でバイキンマンをやっつける遊びなどなど。盛り沢山の内容で、パパもお子さんも楽しんでいましたよ♪
 
       CIMG1814.JPG                      CIMG1815.JPG         
最後にはサンタさん・トナカイさんから、サンタさんメダルのプレゼントが!
のびすく泉中央にも、みんなで飾ったサンタさんのツリーをプレゼントしてくれました。

みんなでひと足早いクリスマスを満喫しました☆        (machu)

 

2014年12月12日

ママボラ「わくわく絵本の会」イベント開催しました☆

のびすく泉中央で絵本のボランティアをしてくださっている、
ママのボランティア「わくわく絵本の会」をご存じですか?

絵本の会の皆さんが、「大型絵本の発表会と手のひらアートワークショップ」を
開催しました。

絵本イベント1.JPG

 

 開館直後から、こんなにたくさんの皆さんが来るなんて久しぶり・・・。

 


 

絵本イベント2.JPG

 

絵本の会のママの手遊びに、わくわくしたり、ほっこりしたり。
お子さんの表情をのぞきこみながら、ママも楽しんでいました。

 

 

そしてそして・・・
絵本イベント3.JPG

絵本の会の皆さんが2か月かけて作った、大型絵本のお披露目です!
『りすさんの、はる なつ あき ふゆ』。
りすさんが季節・自然を感じながら1年をめぐる、このおはなしは、絵本の会のママオリジナルのストーリーです。
ページの中には、絵本の会のママだけでなく子ども達の絵も。


絵本イベント4.JPG

 

参加した皆さんで、てのひらアート。
子ども達のかわいい手形に、さらに親子でカラフルにデザインしました。
世界でたったひとつの、オリジナルオーナメントの完成です。



絵本イベント6.JPG

 

ツリーに飾り付け。
つみきの森に、大きなクリスマスツリーが出来あがりました!










絵本イベント5.JPGツリーを囲んで、みんなでクリスマスソングを、歌ったり、踊ったり。
ひろばは、みんなの笑顔でいっぱいになりました。
 

 


 

絵本イベント7.JPG8月からイベントの構想を練って、10月、11月は大忙しの準備期間でした。
子ども達を見ながらの作業は、きっと大変だったはずですが、
楽しみながら、助け合いながらの作業風景に、
ママ達のチカラを感じました。
 

「絵本って、気軽に楽しめる、遊びのひとつだよ!」
「みんなで絵本を楽しもう。」
そんな思いから生まれた、今回のイベント。

参加したみんなで、喜びや楽しみを分かち合える
素敵な時間になりました。
(mon)


 

2014年11月28日

12月も楽しいイベントがいっぱい♪

もうすぐ12月...あっという間に年末ですね。
最近はすっかり寒くなって、本格的に冬が始まりました。初雪も、もうすぐ降りそうですね...
冬の備えはもう出来てますか?

寒くなってきたからか、最近のひろばは午前中に遊びに来る方が多く、午後はとてもゆったりしています。16時過ぎると、お外も真っ暗(>_<)早めに帰る方が多くなってきましたよ。

寒くてお外で遊ぶのがツラくなる季節。暖かいひろばでまったり過ごすのも、おすすめです!

12月と言えば、クリスマス☆
のびすく泉中央では、クリスマスならではのお楽しみイベントも開催予定です。
昨年は、イベントにサンタさん・トナカイさんが遊びに来てくれたり、工作イベントでサンタさんのお面を作ったりしましたよ。今年はどんなクリスマスになるかな?楽しみですね(*^_^*)

12月もぜひ、のびすく泉中央に遊びに来て下さいネ♪
                                                            (machu)

日時:2014年11月28日 10:00

2014年11月14日

育ちの楽校「発達の気になる子の子育て」開催しました。

10月30日に、「自閉症ピアリンクセンターここねっと」の黒澤哲先生を講師に迎え、「発達の気になる子の子育て」のテーマでのグループ相談を行い、9組の親子が参加されました。

参加したお母さん達からの相談としては
「言葉が遅い」
「他の子と関わろうとしない」
「人見知り、場所見知り」
「かんしゃくを起こした時の対応を知りたい」
などが出されました。

講師の先生からは、子ども本人の特徴や視点を大事にしてあげることが大切、というお話がありました。

子どもを育てる中で、「こうしてほしい」「こうなるはず」という見方から、我が子が「どう感じているんだろう?」「何を嫌がっているのかな?」という視点に立ってあげることで、対応の仕方も変わってくるというお話でした。

とはいえ、日々の子育ては本当に大変。

「おかあさん、いつも、おつかれさま。」

ママ自身が気持ちに余裕を持って子育てできるように、のびすく泉中央では、イベントや託児などを行っています。
 
月1回開催の『そらいろのタネ』は、「うちの子、言葉が遅い?」「落ち着きがなくて集団になじめていないような...」など、お子さんの発達に不安のあるママ同士で、おしゃべりしたり、情報交換できるイベントです。
 
お子さんを遊ばせながら、お母さん同士おしゃべりをして、ほっとひと息つきましょう♪
この時間はゆっくりおしゃべりできるよう、スタッフもお手伝いします。
 
詳しくは、のびすく泉中央スタッフまでお問い合わせください。(mon)

日時:2014年11月14日 17:36