のびすく宮城野

仙台の子育て応援サイト 仙台市子育てふれあいプラザ のびすく

のびすく泉中央 のびすく長町南 のびすく宮城野 のびすく仙台 トップへ戻る

のびすく仙台ブログ

 

2017年7月14日

模様替えしました。

先日ひろばのままごとコーナーをリニューアルしました。
今回は、ひろばを利用していたお母さんからの声をヒントに模様替えを行いました。
少しですが、コーナーの面積を広げ、キッチン台の配置を変えてみました。
キッチン台の正面には、おしゃれな台所風の壁面をほどこしました。
ままごと遊びの輪が広がるよう、ピクニックテーブルも隣に置きました。
仕上りを見た私たちスタッフからも「わー」 「いいね」と感嘆の声。
少しの工夫でこんなにもわくわくする空間に変えることが出来るんですね。
のびすくに来た子どもたちも、もちろんこの変化に気づきキラキラ笑顔です。
エプロンをつけて可愛いママぶりを発揮していますよ。
是非遊んでみてください。



暑い季節になりました。
子どもたちは夢中になって遊びます。
こまめな水分補給が大事ですね。
室内にいても熱中症には気を付けてください。
(わこ)
 
 

2017年6月23日

「母の日」のプレゼント

5月14日は母の日でしたが、今でも思い出されることがあります。
子どもたちが小学生の頃母の日に、『かたたたきけん』『おてつだいけん』と書いた何枚かの紙をプレゼントしてくれました。
子どもなりに一生懸命考えたプレゼントだったと思います。
私はすごくうれしかったのを覚えています。
その券を使うのがもったいなくて、少しずつ大事に使っていました。

そんな子どもたちも社会人になり、家から巣立っていきました。
今年は「お母さん、いつもありがとう。いつまでも元気でね。」
というメールが送られてきました。
これもまたうれしいプレゼントでした。

のびすくに遊びに来ているママたちにとっては、お子さんの笑顔が何よりのプレゼントではないでしょうか。
(さよりん)
 

2017年6月9日

~6月になりました~

 幼かった頃は、「早く大人になりたいなぁ~」と、時を長く感じたものですが、最近は「もう6月、この前、新年を迎えたばかりなのに…」と、時の流れの早さに驚くようになりました。
ママたちは、一日を長く感じたり短く感じたりしながら、子どもたちと接していることでしょう。
子育ては、“親育てをしてもらう時”、そう思うと、その時その時がとても大切に思えるのではないでしょうか・・・“時は金なり”と昔の人はうまく言ったものですね。

 ところで、6月と言えば梅雨の時期ですね。ジメジメとして、洗濯物も乾きにくいし、気分もなんとなくどんよりしがちです。雨の日は肌寒く、日差しがでると蒸し暑くなにを着ていいか悩んでしまいます。
 乳幼児にとっては、あせもが出始める時期でもあります。とくに、おむつをしていると、お尻も要注意です。汗をかいたらふいてあげたり、着替えをさせたり、ママがきめ細かくみてあげることも大切になります。外気の温度や湿度に合わせ、衣類の調節に気を配りましょう。あせもは化膿すると、とび火になることもあるので要注意です。


 雨が降ったら傘をさして、元気いっぱい体を動かして遊べる、のびすく仙台に来てみませんか!!
スタッフ一同、待ってまーす。
ミンミンより

 

2017年5月26日

赤ちゃんの花

 0歳児をもつママのためのイベント「babuスペース」には、毎回たくさんのママと赤ちゃんが遊びに来てくれます。
 のびすく仙台では4年前に月1回の開催で始めたのですが、毎回「babuスペース」を楽しみにしてくるママたちがあまりにも多く、翌年から月2回に増やしました。
 そして、この4月からはよりスムーズに交流ができるようにと、初めて参加する赤ちゃんには黄色の名札に名前と月齢を記入してつけてもらい、2回以上参加の赤ちゃんには黄色以外の好きな色の名札をつけて参加してもらっています。

 先日、「babuスペース」でママと赤ちゃんの様子を見ていると、黄色い名札をつけているママと赤ちゃんを「どうぞ、どうぞ」と誘う姿があったり、「またお会いしましたね」というようなあいさつがあったりして、自然と交流が広がっているのが分かりました。
ママたちは輪になって話をしているのですが、その輪がどんどん大きくなっていきます。前に赤ちゃんを 寝かせてお話をしているのを上からふっと見ると、まるで赤ちゃんの花が咲いたように見えて、思わず「かわいい」と叫んでしまいました。
 あまりのかわいさにお母さんたちも次から次へと写真を撮っていましたが、すぐに泣き始める子や、動き出してしまう子がいて、このかわいい花は一瞬で見られなくなってしまいました。
世界一かわいい、そしてあっという間に消えてしまう赤ちゃんの花。この花を見た人はきっとしあわせになるに違いないと思えるようなしあわせな時間でした。

みなさんも赤ちゃんの花を咲かせに、ぜひ「babuスペース」に遊びに来てくださいね。
ちぃー
 

2017年5月12日

♪HAPPY  BIRTHDAY TO YOU~♪

今回は、毎月恒例のイベント!お誕生会について紹介させていただきます。
誕生月をむかえた1・2・3歳のお子さんと保護者が対象です。
なんと!事前の申し込みはいらないので、当日に気軽にいらしていただいて大丈夫なのです!

ちなみに、内容は一緒にお誕生日の歌をうたったり、ママやパパにインタビューをしたり、
お楽しみ会では、スタッフが出し物を用意して盛り上げます♪
何をやってるかはお楽しみに~!♥
参加してくれた方へ、のびすく仙台から“おめでとう“の気持ちを込めたカードのプレゼントもありますよ(^O^)

先日、4月生まれのお誕生会を開催しました!
このときのインタビューでは、お子さんの成長で嬉しかったことを聞き、
ママ・パパと呼んでくれたこと、歩けるようになったことなど、
皆さんのお話を聞いてほっこりしてしまいました。
お楽しみ会ではエプロンシアターや手遊び、大型紙芝居などなど・・・
笑顔いっぱい楽しむ姿がみられました。

改めて、子どもたちの成長をみんなで喜び、お祝いできる素敵な時間だなぁ、と感じました♪
ぜひ、のびすく仙台のお誕生会へ遊びに来てくださいね。 
   (たこ) 
   

 

2017年4月28日

イベントのお誘い

新年度も始まり、そろそろ新しい生活も落ち着いてきたころではないでしょうか?
のびすく仙台にも転入してきた親子がたくさん遊びに来てくれています。知らない土地での生活は、戸惑うことも多いことでしょう。少しずつ慣れてきたら、のびすく仙台で開催しているイベントにも参加してみてはどうでしょう。
毎月開催しているbabuスペース(0歳親子限定)、グループ相談、お誕生会、お話し会のほかにもお母さん向けのもの、親子向けのものなど、さまざまなイベントを開催しています。
事前の申し込みが必要なものと自由参加のものがありますので、ホームページや通信で確認してくださいね。
イベントによっては、託児が付いているものがあります。なかでも託児付き料理教室は、毎回すぐに定員がいっぱいになってしまうほどの人気です。ガス局の栄養士さんが優しく教えてくださいます。年に数回開催するので、是非チェックしてみてくださいね。
子どもを遊ばせるだけではなく、ママやパパにも楽しんでもらえるよう今年度もいろいろ企画しています。どうぞお楽しみに~\(^o^)/
 (さんさん)
 

2017年4月14日

新年度を迎えて(託児室)

日に日に春を感じる今日このごろ、お近くの桜はもう咲きましたか?
のびすく入口の桜は満開ですよ。

この春、入園、入学を迎えたお友だちおめでとうございます。
真新しいバックやランドセルを背負っているうしろ、ちょっと緊張しているのかな?
ママもちょっと心配そう!
でも、すぐに慣れて楽しくなるからね(^O^) (^O^)

新年度を迎えて託児室に新しくおもちゃが仲間入りしましたのでご紹介します。

・木のクルマ
 木で出来ている車は男の子に大人気。
 ハンドル、ブレーキ、アクセルも付いていますよ♪
 座って遊んでほしいので、スタッフがさらに楽しくなるように改良しています♪
・プリキュアのドレス
 6着あるドレスに今回、ピンクのドレスが加わりました。
女の子に大人気ですが、男の子も着たがるドレスです。

他にもたくさん楽しいおもちゃを用意していますので、ぜひ、託児室に遊びに来てくださいね。
待ってま~す♪♪

                                                  ~おこたん~

 

2017年3月17日

旅立ち

幼稚園、保育園を卒園される子どもたちや保護者の皆さま、ご卒園おめでとうございます。「春から小学校に行くんだよ」「ランドセルは水色!」のびすく仙台に遊びに来た子どもたちが嬉しそうにおしえてくれます。お母さんやお父さんに抱っこされてきていた小さな赤ちゃんだったのに・・・と子どもたちの成長を感じます。
4月から小学生になるお子さんは、3月31日でのびすくも卒業です。今までご利用いただきありがとうございました。
※乳幼児のきょうだいがいる場合は、一緒に利用することができます。

「転勤が決まり仙台を離れることになりました。」毎年、この時期になるとこんな会話が交わされます。せっかくできたママ友ともお別れすることになり寂しく感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。新しい土地でも楽しく子育てができるといいな~と思っています。のびすくの会員証は、仙台を離れてもそのまま利用することができます。旅行で遊びに来た時、実家に帰省した時など是非またいらしてくださいね。

皆さんの旅立ちを応援しています。フレー!フレー!!(^^)/~~~
 (さんさん)

2017年3月3日

桃の節句

♪灯りをつけましょ ぼんぼりに~
      お花をあげましょ 桃の花~♪

春のまだ遠い仙台では、桃の花は花屋の店先でしか見られませんが、3月3日は「ひな祭り」
豪華な雛壇が揃えられなかった我が家では、兄嫁が長女の誕生祝に作ってくれたロマンドール(材料が紙ねんど)のちょっと変わったお雛様とお内裏様が毎年、桃の節句に登場します。
カールのかかった金髪に洋風の丸顔のカップルのドレスを思わせる着物には、型押しした模様がついていてとても紙ねんどで出来ているとは思えないほどの繊細さです。
世界でたったひとつのこのお雛様とお内裏様は我が家の大切な宝物です。
   ~おこたん~

 

2017年2月17日

カフェのおすすめ

子育て中のママたちはリフレッシュタイムをとっていますか?
子どもがお昼寝中に自由な時間を楽しんでいるママもいるかもしれませんし、
「幼稚園に入るとゆっくりできるから、今はがまんするわ」というママもいるかもしれませんね。

私は休日に、ひとりカフェでゆっくりコーヒーを飲むのが大好きです。
手帳を開きスケジュールを決めたり、本を読んだり・・・家で飲むのとは違う空間が好きです。
そこでママたちにお勧めなのが託児を1時間から1時間半位利用し、カフェでリフレッシュする事です。
のびすく仙台の近くにはたくさんのカフェがあります。
数ある中からお気に入りのお店を見つけたらレッツゴー!!後々カフェめぐりするのも楽しそうですね。

託児利用の目的は用事を済ませるためだけではなく「リフレッシュ」での利用もOKなんです。
託児スタッフはその間、お子さんと楽しく遊んでいますので安心して下さい。
「ふう~」と息抜きをした後のママの笑顔のお迎えを託児室で子どもたちと待っています。
                                                      (さよりん)

 

2017年2月3日

13回目のお誕生日♥

 お正月が明けてからグッと気温の低い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
仙台では1月、2月が一番寒さが増す時期となります。
どうぞ、体調管理に気を付けてお過ごしくださいね。

 さて、1月15日、のびすく仙台では「ありがとう祭」を開催しました。
ありがとう祭は、日頃、来て下さる皆さんに感謝の気持ちを込めて開催するのびすく仙台のお誕生祭で、今年で13回目を迎えます。

 今年のテーマは『お菓子の国』

 来場記念に「icscaカード」ならぬ「nobisucaカード」をプレゼント
オープニングセレモニーの後、ゲートにカードをタッチしていよいよ入国です。
そこには、お菓子の家へとつながるSL列車や電車の数々、キャンディーすくいややきそばやさん、お姫さまやヒーローに変身して、はらぺこあおむしと記念撮影が出来るコーナーなど、お楽しみがいっぱい。
 そしてメインは、大きなお菓子の家!!
いつもひろばで遊んでいるお家が、様々なお菓子を身にまとい、とっても美味しそうなお菓子の家に大変身していました♥

 来場してくださった皆さん、ご協力頂いた皆さん、これまで支えて頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
これからも、お菓子を手にしたときのような心温まる空間を目指して、職員一同頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

 

2017年1月20日

寒い日が続きますね♪

 今年の冬は例年になく暖かく、雪も少ないかな?と思っていたら、ここ数日はとても寒く、雪が降ったりしています。
 のびすく仙台のひろばも朝は冷え切っていて、暖房を強くしても温まるのに時間がかかる事が多くなりました。
私たちスタッフも靴下を2枚履いたり、セーターを着込んだり、カーディガンを2枚重ねで着たり・・・。
寒さ対策をしながら過ごしています。
 でも、元気なお子さんは見守っている大人よりも身体が温まるのが早いようなので、遊びに来る場合は脱ぎ着のしやすい服装がお勧めです♪
 また、冬になると、手袋や帽子、靴下などの忘れ物が多くなります。
玄関口に、本日の忘れ物を掲示している場所があります。
お帰りの際は、ちらっと見て、忘れ物がないか確認してお帰り下さいね♪
                                  (にわとりっこ)

2017年1月6日

あけましておめでとうございます。

 新しい年を迎えるたびに、今年はどんな年にしようかな、何か新しいことにチャレンジしてみようかな、などと思いをはせるのですが、みなさんにとってどんな一年になるのでしょうか?一年の始まりに、家族で話し合うのもいいものです。子どもたちのチャレンジに、いつもワクワクしていたのを思い出します。

のびすく仙台のお誕生日をお祝いする“ありがとう祭”を毎年開催していますが、今年で13回目を迎えます。毎年みんなが笑顔になってくれるようにと、さまざまな企画を考えるのですが、昨年はのびすく仙台を動物園に見たて、愉快な動物たちとたくさん出会えるようにしました。段ボールや折り紙でつくった動物たちが、元気な子どもたちを出迎えてくれ、一緒にお誕生日をお祝いしました。

さて、今年の“ありがとう祭”は・・・。

その準備は一ヵ月以上前からスタートします。どんなテーマにするのかという話し合いが始まり、テーマが決まったら大まかな構想、そしてそれぞれが分担を決めて細かな準備を進めます。準備の途中でも、こっちの方がいいんじゃない、あれもよくない?と、どんどん変化していきます。もちろんテーマに添ってですよ。

子どもたちだけでなくパパやママの笑顔も想像しながら作業をするので、つい夢中になることも多く、準備をする私たちスタッフが一番楽しんでいるのかもしれません。

さて、さて、今年のテーマは○○○の国・・・。あとは当日までのお楽しみに。

たくさんのお友だちが遊びに来てくれるのを待っています。もちろん、パパもママも一緒に楽しみましょう!

今年もそらとぶクレヨン、風船お兄さんが遊びに来てくれます。また、宮城学院女子大学のおもちゃばこ、仙台幼児保育専門学校のフープオブハート、そして東北福祉大学の学生たちもお手伝いに駆けつけてくれます。コーナー遊び、コンサート、ぜひお楽しみください。
 かんちょう
 

 

2016年12月16日

♪もう~ い~くつ寝ると~ クリスマス~♪

無数の電球を身にまとったケヤキたちによる、仙台の冬の風物詩「光のページェント」が今年も始まりましたね☆☆
点灯の瞬間は、何度見ても感動してしまいます。
最近では、1分間の消灯のあと再点灯する「スターライトウィンク」という魅力的なイベントも定着し、タイミングさえ合えば何度でも楽しめます。
クリスロード商店街には、サンタ姿の「仙台四郎」も早々に登場。
街ではクリスマスソングが流れ、こうなると、子どもたちもそわそわ、大人もそわそわ(^^)
クリスマスムードも一気に盛り上がります。

この時期になると思い出すのが、中学校に上がるまでサンタクロースの存在を信じていた友人の話。
毎年、クリスマスイブには、玄関に温かいスープを入れたポットを置き、わくわくしながらお布団に入ったそうです。
翌朝起きると、ポットの中は空っぽに、代わりにプレゼントが置いてあったらしいのですが、
中学1年のクリスマス間近のある日に、お母さんから言われた「今年から、プレゼントなしね~」という言葉に、
しばらくの間、何のことやらさっぱり分からず、頭の中は無数の「?」が並んでいたそうです。
全ての事情を理解した時の友人のショックは、察するに余りあります。
お母さんは、既に真実を知っていると思っていたそうなのですが、そこまで信じさせてくれたご両親に脱帽です。

今まさに、プレゼントの隠し場所に苦労している親御さんも多いのではないでしょうか?

ママサンタ、パパサンタも準備OKでしょうか?
ママパパへのクリスマスプレゼントは、お子さんのとびきりの笑顔!(^^)!
それを受け取るまで、もうひと頑張り。素敵なクリスマスを☆!!

そう言えば…
定禅寺通り角の大きな大きなもみの木(?)の電球取り付け作業を見て、「雪吊り」と勘違いしているおばあちゃんがいました(^^;)
 (ちょび)
 

2016年12月2日

応援してますよ♡

 「来週、幼稚園のおゆうぎ会なんです」
ひろばでお母さんが話してくれました。
そんな季節なんですね。
おゆうぎ会の思い出は、いろいろあります。

幼稚園で担任をしていた頃、子どもたちとつくりあげた音楽劇。
親として目をうるませた3人の息子たちのおゆうぎ会。
そして私自身の舞台デビュー。
“インドのおどりこさん”という、まさに昭和の幼稚園時代の踊りの披露から、はてしなく流れた月日を経た今でも、胸高なる舞台裏の風景は思い出されます。

何かに挑戦している、頑張っている子どもの目は本当にまっすぐです。そして、一生懸命です。
毎日練習をして、本番の日を迎える子どもたちの心は、応援してくれるお父さんお母さんの笑顔を励みに、ますます頑張れるのでしょうね。
親心としては、祈るような思いで見守る気持ちにもなりますが。
プレッシャーを感じながらや、楽しみながらなど、子どもたちにとっても表現は、様々かもしれませんが、精一杯見せてくれる子どもたちの姿は本当に感動です。
踊りが得意なMちゃんでも「難しい所1つあるんだ」と話していました。

風邪が心配になる時期ですが、これからおゆうぎ会を迎える皆さん、応援してますよ!
いいステージにして下さいね。
                                              (Wako)

 

2016年11月25日

目指せ、アラハン

最近、アラハンという言葉をテレビで聴いたり、雑誌で見たりする機会がありました。
アラハンとは“アラウンド・ハンドレッド”100歳前後の高齢者のことです。
統計を開始した1965年には、全国で153人でしたが、50年後の昨年2015年には、6万人を突破したそうです。
つまり、100歳近くになっても活躍する長寿の人が増えているのです。
のびすく仙台には、たくさんの子ども達が遊びに来ます。
その子ども達がアラハンと呼ばれる日まで百年近くの歳月が必要です。
なんとも気の長~い話ですが、おそらくその頃は、もっと・もっとたくさんのアラハンであふれているのではないでしょうか?
年齢に縛られるなんてもったいない!!
興味を持ったらすぐに始める!!
やりたいことは、まだまだたくさんある!!などなど...前向きな気持ちを大切にしているアラハン“老いては、子に従え”ということわざがありますが、その逆もありです。
人生をより良くするためにも、アラハンを目指してみませんか~。
 (ミンミン)
PS. 11月は霜月と呼ばれ、文字通り、霜が降りる月の意味です。
寒さも厳しくなってきたこの時期、手洗い、うがいをしっかり行い、風邪をひかないように 、栄養・休息を十分にとりましょう。
そして、冬も元気いっぱい、のびすく仙台に遊びに来て下さいね。待っています。

2016年11月11日

元気で薄着に

 寒かったり暑かったり秋のきまぐれは空模様だけではなさそうです。何を着たらいいのか迷うお天気が続きました。
半袖でも大丈夫かなぁ、なんて迷うほどのポカポカ陽気でも、夕方にはグッと冷え込むので、上着は忘れないようにお出かけください。

 先日、のびすくのひろばでは、子どもたちが半袖の肌着になって汗をかきながら元気に走り回っていたのですが、お母様から「まさか脱ぐなんて思わないから~、Tシャツじゃなくて肌着だわ~」っていう声が聞こえていました。
子どもの場合、大人より1枚少なく着せるのが目安ですが、どうしても寒いかなぁ?という親心から、つい多めに着せてしまいます。
 これからは、ますます室内と外との温度差が大きくなります。
薄着になれるように、ふかふかのボアの洋服でも中は薄い長袖Tシャツを着るなど、調節がしやすいよう工夫をしてみて下さいね。
(とも)

 

2016年10月21日

秋といえば?

10月に入り、寒くなる日が増えてきましたね。
だんだんと秋らしさを感じるようになりました。

さて、秋と言えば皆さんは何をイメージしますか?
読書の秋、芸術の秋、運動の秋など・・・
私は食欲の秋です(笑)

秋の食べ物を満喫したい・・・と思っていたところ、“かぼちゃチーズもち”なるレシピを発見!
ペースト状のかぼちゃに片栗粉を混ぜ、チーズを中に入れて丸めて焼く簡単レシピ。
早速かぼちゃをこねていると、何となく懐かしい感覚に・・・
あ、粘土遊びに似てる!子どもたちと一緒に作ったら楽しそう!と思いつきました^o^
Aちゃんなら、きっと丁寧に作るだろうな・・・
Sくんなら、かぼちゃ味の恐竜を作るかもしれない・・・
などなど想像しながら焼いていました。

食欲の秋に便乗して、子どもたちと料理にチャレンジするのも面白いのではないでしょうか。
それぞれの秋を満喫できるといいですね♪
 (りりり)
 

2016年10月7日

泣き虫

先日、ママによるママのための手づくりマルシェ「まざぁらいん 杜deマルシェ」の受付にいた時のこと。
お子さんを連れた女性に見覚えがありました。
息子の幼稚園の時の先生だと気づき、懐かしくて思わず声をかけてしまいました。
おそるおそる「○○○幼稚園の先生では?」とお聞きすると
「あ~!Kちゃんの・・・」と息子の名前を憶えていてくださいました。
「お陰様で大学3年生になりました」とお話しすると
「え~!あの泣き虫のKちゃんが!?」とびっくりされていました。
そうです。思い出しました。
年長のある時期、登園すると大泣きして私から離れなくなりました。
泣く子を先生に託して帰って来るのですが、あまりの泣きっぷりに涙が出そうになる時もありました。
でも、いちばん大変だったのは先生だったんだすね。
忙しい時間帯、泣く子を抱えて次々登園する子ども達のお世話。
泣きたかったのは先生の方。
あらためて感謝です。

のびすく仙台の託児室でもお母さんから離れる時に泣いてしまうお子さんがいます。
ドアの前で必死に開けようと大泣きする子、そう、それはあのころの息子です。
心配しながらも、「行ってくるね」と出かけるお母さん。
そんな親子の心配や不安、淋しさが少しでも和らぐようお預かりしようと、思いを新たにしました。
先生との再会が気づかせてくれました。
                                                      (きょう)
 

 

2016年9月16日

♪我が家のお片づけ術♪

 先日、押し入れの片づけをしました。
すると、出てくる出てくる、思い出の品たち!
数えきれない程の我が子の写真、かわいい作品やお手紙、母の日や誕生日にくれたプレゼント。。。
我が子2人分で大きなダンボール8個分(汗)

捨てるにはあまりにも切ないものたち。とりあえず写真と手紙は1つのダンボールに収まりました。
残るは子どもたちの作品、段ボール7個分、さて、どうしたものか。。。
結局1つ1つ作品の写真を撮って冊子にしました(^_^)

なんとダンボール7個分が小さな冊子6冊に!!
押し入れも気分もスッキリ~☆


♪100均のマスキングテープなど使って写真のわきに日付やひと言を書いても可愛いですよ♪

                                                       (KON)
 

2016年9月2日

夏の終わり

 暑かった夏も終わりに近づき、夜は鈴虫の鳴き声も聞こえるようになりました。
8月の下旬にかけて台風もやってきて、何だか梅雨のような天気の日が続く時もありましたね。
 今年から新たな祝日、「山の日」があり、この夏はお盆休みと合わせてちょっと遠くへ...という方が沢山いらっしゃったのではないでしょうか。

 のびすくでも「おじいちゃんとおばあちゃんの所に行ってきたよ♪」 「野球を見に行ってきた。」
「仙台うみの杜水族館でたくさん、お魚を見たよ」など、目をキラキラさせながら楽しかった夏の思い出を話してくれました。
 楽しいお話を聞かせてくれて、いつもありがとうございます♪

 9月、日中は暑いけど夜はぐっと涼しくなります。
寒暖差に気を付けて元気に過ごしましょう!
 (あっきー)

 

2016年8月19日

夏休み・・・いかがお過ごしですか

暑さが続くと冷房の効いた所や冷たい飲み物・食べ物ばかりになってしまうもの。その時は満足しがちですが、ふと気がつくと食欲不振で身体がだるくなり、夏バテになってしまうことがあります。
分かっているつもりでも暑さのあまり、つい冷たくて気持ちが良いことを繰り返しては反省。。。。
なので、温かい飲み物(常温)・食べ物にしたり、発汗作用で体温調節するように心がけています。

のびすく仙台で元気いっぱいに遊んで「プールに入ったの!?」と思うくらい汗を流しているお友だちがたくさんいます。子どもたちは暑さにも負けず元気ですね♪
遊びに夢中になってしまうと忘れがちな水分や休憩をしっかりとってください。帰りには汗で濡れた洋服を着替えるのも忘れないでね。

脱水症状、熱中症、夏風邪になってしまっては夏休みどころではなくなってしまいますので。

そして、赤ちゃんから未就学児のみんなが保護者の方と一緒に楽しく過ごしている様子が見られて、とても微笑ましいです。ありがとうございます。
 (ku-)
 

2016年8月5日

七夕飾り“三太郎”

暑~い暑い夏がやって来ましたね。
そんな暑さを和らげてくれるのが、仙台七夕。
のびすく仙台では杜の都を彩る七夕飾りを一足も二足も早く飾っています。

もう、見てくれましたか~
今年は、金太郎・浦島太郎・桃太郎の“三太郎”飾りです。
きんちゃん・うらちゃん・ももちゃんと、どこかのCMで聞いたような~
そんなことは気にせずに・・・
とってもかわいく出来ています。
ぜひ、ぜひ足を運んで見に来て下さい。
一寸法師もいます。探してみてね。
ところで、先日遊びに来てくれた女の子が“ぱてしえになれますように”と短冊に書いていました。
みんなの願い事も叶うように短冊も用意しています。

8月6日から始まる仙台七夕祭りでは、約3000本もの笹飾りを楽しめますが、
その前にぜひ“三太郎”飾りを楽しんでください。
(ミンミン)

 

2016年7月15日

窓からのながめ

のびすく仙台の託児室には大きな窓があります。
日中、太陽がサンサンと降り注ぐので、冬は暖房がいらないくらい暖かく、夏は暑いのでロールカーテンをおろしています。

そんな大きな窓から子ども達と一緒に外の様子を眺める時もあります。
託児室の3階から見おろしながら「ほら、赤い車が通ったよ!」
「歩いている人がいるね、お買い物に行くのかな?」などと子ども達とお話します。
先日、駐車場に止まっていたゴミ収集車のおじさんがこちらの気配に気づき手を振ってくれました。

また、何羽かのカラスが電線に止まっている時があり、手の届きそうな所にいるのにびっくりします。
お天気が良い日に猫がブロック壁の上でお昼寝している姿を発見する時もあります。
「あそこに、猫ちゃんがお昼寝しているよ!」とスタッフが子ども達に指をさしてお話しするのですが・・・子ども達には猫が小さくて居場所がわからないようです。
明日はどんな発見があるのか楽しみです。
 (さよりん)
 


2016年7月1日

雨の日の楽しみ?!

 梅雨本番の季節となりました。
ジメジメとした日が続いて「洗濯物が乾かないな~」「出かけるのが面倒だな~」など、大人にとってはマイナスイメージの多い雨ですが、子ども達にとっては楽しみの一つのようです。
 この時期になると、のびすく仙台に遊びに来てくれたお友達が「うさぎさんのカサ買ってもらったの♡」「しんかんせんの長ぐつはいて来た!」と、ちょっとはにかみながらも嬉しそうに話してくれる様子がよく見られます。雨の日限定の自分だけのお気に入りを身に着けての外出は、子ども達にとっては特別HAPPYな日になるのかもしれませんね♡

 そう言えば私もまだ息子達が小さかった頃、長男にお気に入りのレインコートと長ぐつをはかせ、お気に入りのかさを持たせて、雨の中に散歩に出かけたことがありました。
わざわざ濡れるためだけに出かけたような外出。帰ったらすぐにお風呂に入れるようにしたり、玄関にタオルを用意したり、準備がいろいろ大変だったけれど、雨の中、いつもと違う日常に大はしゃぎしている息子を見ていると、何だか私の方がすごく楽しくなってしまって、息子以上にはしゃいでしまった思い出があります(^^;

 長雨に飽きてしまったら、そんな雨の日の過ごし方もちょっとおススメかもしれませんよ♪(ただし、外出後の濡れた体はしっかり温めてあげてくださいね!)
 (yu-kan)  


 

2016年6月17日

情報コーナーをご紹介します♪

のびすく仙台の館内には入口を入った左手に情報コーナーがあります。
遊ぶことを楽しみにしていたお子さんは、受付を済ませると「タッタッタ!」とひろばに行ってしまうことも多いのですが、時間を作ってお子さんと一緒に情報コーナーもご覧になってみて下さい(^^)
情報コーナーをご紹介♪





・のびすく各館の通信
・被災者支援情報

・かしだし図書
こちらの本棚にある図書を最大2週間まで貸し出しています。希望の方は受付まで♪

・児童館だよりや地域子育て支援センター
・育児サークルや遊び場
・子育て関係のイベントやお知らせ
・一時預り情報
・お子さんの発達や子育て全般などの相談機関
・市民活動団体のチラシ
などがあります。

・フリーペーパー
・子育てに関係するさまざまな冊子や資料

・保育園情報や幼稚園情報
のびすく仙台では仙台市内全域の保育園・幼稚園情報が閲覧できます。
施設の一覧表や施設から提供頂いた資料などがあります。
 

・子どもの発達とおこりやすい事故
ガラスケースの中には実際にお子さんが飲んでしまったものを展示しています。
スタッフが作った可愛い動物もいるので、どんな動物がいるか探してみてね♪

2016年6月3日

お手元、お足元にご注意くださ~い

 5月某日、ぼたんの花が見頃をむかえたという情報を入手し、某公園に出かけてみました。
五月晴れの良いお天気で、少し汗ばむくらいの陽気の中、いざ、園内に足を踏み入れると、ぼたんよりも前に目に飛び込んできたのは、真剣な眼差しで、ちゃんと2列に並んだ幼稚園の子どもたちの姿でした。
よ~く見ると、一人ひとりの手には、魅惑のソフトクリームがっ!!
どうりで、みんなの顔つきが真剣なはずです(^^)
一歩一歩を慎重に、そして、誰一人として食べながら歩く子がいません!
あの陽気の中、つまみ食いをせずによく耐えているな~と感心しつつ、子どもを見たらすっかけずにはいられない私。
(仙台ビギナーのみなさん、「すっかける」って分かります?ちょっかいをかけるとか、構うとか、そんなニュアンスです。)
「い~ね~、おいしそ~だね~」と声をかけても、子どもたちに見向きもしてもらえないどころか、先生からの「すっかけんすなっ!(構わないで!)」という冷ややかな視線を頂いてしまいました(^^;)
そして、子どもたちの進む先には、土手がっ!・・・それも、下り坂。
みんなが集まっている広場に辿り着くまでにはまだまだ難関があったようで、先生の冷ややかな視線もごもっとも。

さてさて、無事、広場に到着した子どもたちの嬉しそうな顔ったら!よくぞ転ばず、食べず、頑張りました☆
保護者の付き添いは無かったようでしたので、お家に帰ってママ・パパに報告する姿が目に浮かぶようでした。
達成感に満たされた笑顔は、おひさまよりも輝いていましたよ~♪

ちなみに、子どもたちがおいしそうに食べている姿を見た私は、やはり誘惑には勝てず、
レジに並んでいると、幼稚園の先生と思われる方が精算にいらして、「全部で100個ですね~」と告げられていました。
お店の方も、ご苦労様でした(^^;)
 (byちょび)

 

2016年5月27日

春のおさんぽから

 「お外を歩いているとタンポポの花を見つけるたびに“ポポ”“ポポ”って言うんです。」
ひろばに来ていた1才児のママが、言葉が少しづつ増え始めた娘との散歩の様子を話してくれました。
そして、のびすくの中庭の片隅にも“ポポ”を発見してくれました。
毎日みている私たちスタッフも気づかなかった「小さな春」を教えてもらい思わず感動。
手をつないで歩く2人の姿が、本当にほのぼのと想像出来ました。
子どもたちの目線からは、日常気に留めなくなった小さな命たちが輝いて見えているようですね。

 なんだかんだといつも騒いでいた息子たちもすずめをみつけると“め”“め”と呼んでいた幼い時期があったのを思い出しました。

 私も最近気づいた春があります。
今年のうぐいすがいつになくかわい~い声でさえずっていること!
隣の家の木々から元気な鳴き声が聞こえてきます。なんかいいことあるかなぁ~、と思わせてくれる春ですね。
 (わこ)
 

2016年5月13日

こどもの日スペシャル「なりきりショータイム」

5月3日~5日の3日間のびすく仙台では、こどもの日スペシャルとして「なりきりショータイム」を午前・午後の2回ずつ計6回開催しました。

大きい子向けの「変身コーナー」では、女の子はアナ雪やシンデレラのドレスにティアラをしてニッコリ決めポーズ♡♡
男の子はマントをまとったり、電車の運転手の服や帽子でハイポーズ!!

0才児には、こいのぼりの寝相アート。
手づくりのかわいい「よろいカブト」も用意しました。

パパもママもベストショットをねらい、必死に「こっち向いて!」「笑ってチーズ!」と声を掛け、我が子の最高の1枚に満面の笑みを浮かべていました。

大変好評だった変身コーナー、寝相アート。
今度はいつ登場するか、楽しみに待っていてくださいね。
                                        (助六)



 

2016年4月15日

春のお部屋~託児室より~

桜の花がきれいに咲いて春を感じる頃になりました。
かわいいピンクの花を見ると温かな嬉しい気持ちになりますね。
のびすく仙台の託児のお部屋も春の模様替えをしました。
パステルカラーの色のシートを敷いて、明るく素敵さアップです。
新しいおもちゃも仲間入りしました。
ミニカー、木の台所セット、そして女の子に大人気のプリキュア衣装でピンク、すみれ色、
赤のニュータイプが増えました。
先日、早速可愛いプリキュアを着て変身してくれたお友だちもいました。
いつも託児室は予約が多数入っています。ありがとうございます。
これからも楽しく安心な場所として、皆様をお待ちしています。
 (TOMO)


2016年4月1日

平成28年度・・・スタートです♪

新しい生活を迎えた方もいらっしゃると思います。
特に目立った変化がなくても環境の変化を感じることで、自分も新しい一歩を踏み出しているような気持ちになるのは私だけでしょうか(*^▽^*)

のびすく仙台では、子どもと一緒に遊べるひろばや、ひろばでのイベント開催、子育ての情報を収集できるコーナー、生後6ヶ月から未就園児の一時預かりなどを行っています。

ほんの一部ですが、イベントをご紹介します。
★「出産前ですが、見学させてください。」と妊婦さんがいらっしゃることもあります。初めてパパママになる方が参加できる『プレパパママ講座』では、プレパパの沐浴体験や妊婦体験、助産師さんのお話しを聞くことができます。月1回開催(要予約)です。
★仙台に引っ越してきて、初めての子育てをしている方は『ウェルカムサロン』で情報収集やお友だちづくりをしてみませんか。隔月開催(要予約)です。
★0歳の子どもと保護者のための『babu*スペース』は毎月1~2回開催です。ゆったりとした空間でおしゃべりしたり、子どもと一緒に遊んだりしてみてはいかがでしょうか。(予約不要)

他にもさまざまなイベントがありますので、詳しくは『ふあふあ通信(毎月20日発行)』やホームページでチェックしてくださいね。お待ちしています。
                           (ku-)

 

2016年3月18日

もうすぐ新年度

年が明けて早くも2ヶ月が過ぎ、あっという間に年度末になりました。
まだまだ寒い日もありますが、だんだんと春の気配を感じられるようになってきましたね。
3月は卒業、就職、引っ越しなどなど・・・生活環境が変わる節目でもあります。
子ども達からも、「もうすぐ幼稚園に行くの」、「○○色のランドセル買ったよ」などの声が聞こえてきます。

初めて会った時はまだ掴まり立ちで遊ぶ赤ちゃんだったNちゃんが、次に会った時には一人で歩けるようになり、今度はお喋りが上手になって・・・。
いつも一人で遊んでいたRくんは、少しずつおもちゃの貸し借りが出来るようになり、自分からお友達に「遊ぼう」と声をかけられるようになっています。
子ども達の成長してゆく姿、環境と共に変わっていく力には、大人のほうが勇気付けられますね。毎日子ども達からエネルギーを分けてもらっているように思います。
幼稚園や保育園に通うようになったり、引っ越しをしたりなど、会う機会が減ってしまうお友達もいるかと思いますが、新年度になってひと回りもふた回りも大きくなった姿が見られるのを楽しみにお待ちしています。
いつでも遊びに来て下さいね♪
 (りりり)
 


2016年3月4日

のびすく仙台ふれあいバザー おさがりの輪

子どもの物ってすぐに着れなくなってしまいます。おでかけように大切にしまっていたら、大きくなって着られないなんてこともあります。
いつしか遊ばなくなったおもちゃや絵本も、押入れの中に眠っていませんか?
まだまだ新しいのに・・・、楽しく遊べるのに、もったいない。

誰かに使ってもらえたら・・・。でも、おさがりにあげる相手もいない。

そんな時、おさがりの輪、のびすく仙台バザーに持って来てください。
まだ着られる洋服や遊べるおもちゃ、使える物が、生き返る場所です。
どこかで誰かの役立ってくれることは嬉しいですね。
物を大切にする心とありがとうがいっぱいつまったバザーです。

今回は3月6日(日)、10時スタートです。
場所は、ガス局ショールームの2階になりますので、お間違いないように。
いつもたくさんの方でにぎわっています。
おみせやさんごっこみたいに楽しくやってますので、掘り出し物を探しに、遊びがてら見に来てください。

バザーの売り上げは、子どもたちのおもちゃなどに使わせていただいています。
(TOMO)
 

 

2016年2月19日

ようこそ のびすく仙台へ

のびすく仙台には自分のお家にない色々な種類のおもちゃがたくさんあります。子どもたちは、たくさんのおもちゃの中から興味のあるものや気に入ったものを選び遊んでいます。

電車で遊んでいた女の子のお母さんが「女の子なんだけど電車が大好きみたいで。」とお話していました。ままごとコーナーでは男の子がエプロンをつけ、お母さんにお料理を作って遊んでいる姿が見られました。

お家にあるおもちゃは限られています。子どもが欲しいおもちゃを次から次へと買い与えることはできませんよね。
ぜひ、のびすく仙台のおもちゃでお家の方も一緒に遊んでみて下さいね。「こういうおもちゃが好きなんだ。」「へぇ~こんな遊び方もあるんだ。」という新しい発見があるかもしれません。

「ワクワクする所」+「また行きたい所」=「のびすく仙台」へ
ぜひ遊びに来てくださいね。
                                                     (さよりん)


2016年2月5日

施設見学に行ってきました♪

認定向山こども園の見学に行って来ました。
 未就園児が無料で利用できる子育て広場“こびとのティールーム”は2階建てのオリーブハウスで月・水・金曜日の
8時30分から13時30分まで開放されています。

 自然豊かで動物とも触れ合える環境でした。見学時に会った子どもたちは、広い敷地内を元気に走り、笑顔いっぱいであいさつをしてくれました。
 とても嬉しかったです。建設中だった新園舎の完成が待ち遠しい気持ちで園を後にしました。







仙台こども専門学校で開催されている”こどもんひろば”の見学に行ってきました。
 0歳~就学前のお子さんを対象としたこどもんひろばは、学校の一室を毎週木曜日10時~12時まで無料で開放しています。
 優しい先生と元気な学生が迎えてくれる室内には、手づくりのおもちゃがたくさんあり、見ているだけでもワクワクしてきます。
 当日遊びにきていたお母さんや子ども達と楽しいひとときを過ごしてきました。

 

  仙台市内には、のびすく以外にも乳幼児親子が気軽に遊びに行ける子育てひろばがたくさん
 あります。
  保育所に併設されている地域子育て支援センターや児童館の他にも、認定こども園や幼稚園、
 中には園と専門学校で開設しているところもあります。
  お住まいの近くのひろばを探してみるのもいいかもしれないですね。

 

2016年1月22日

じょうずに手洗い♪

2016年がスタートして早半月。皆さんは新しく始まった一年をどのようにお過ごしですか?年末年始は里帰りやバカンスに行かれた方も、いつもの生活に戻ってひと段落・・・という頃かと思います。

 この冬は暖冬ということで暖かい日が続いていましたが、大雪が降り寒さも厳しくなってきました。インフルエンザ、ノロウイルスも爆発的には流行していませんでしたが、強力な寒波到来で流行り始まったようなので、ちょっと油断してしまっていた手洗い、うがいを一層頑張りたいと思います!

託児室でもお昼ご飯の前にはみんなで手洗いをします♪手洗い場にならんで順番に手を洗いますが、お兄さんお姉さんはとっても手洗いが上手!手の甲、爪の間、手首まで丁寧に洗っていて「すごいなぁ~えらい!」といつも驚かされます。

 そんなお兄さんお姉さんの姿を見て小さいお友達も一生懸命に手を洗ってばい菌をやっつけて、ピカピカおててで美味しいご飯を食べています♪

みんなで元気にこの冬を乗り越えていけるよう、引き続き手洗いうがいを頑張っていきましょう!

                       (あっきー)
 

2016年1月6日

2016年新春

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

1月15日、のびすく仙台は開館12周年を迎えます。
12年前、仙台市初の子育て支援施設として誕生しました。
来館者は、オープン1週間で2000人を超えました。
初日700人を超えた時には驚きましたが、ずっと待ち望まれていた施設だということを実感しました。

あれから、12年。
当時0歳だった子は、今春中学校入学を楽しみにしていることでしょう。
6歳だった子は、高校を卒業しているのでしょうか・・・。
子どもの成長から、月日の流れの早さを感じます。
試行錯誤しながら、より良い施設になることを考え運営を続けてきました。
たくさんの出会いがあり、支えてもらいながらの毎日でした。

子育て支援の状況もいろいろ変化を遂げてきました。
昨年から、子育てしやすい環境になるようにと、子ども・子育て支援法が施行され、仙台市の子育て環境も大きく変化をしてきています。

のびすく仙台はこの12年間、環境の変化に順応しつつも、子育て支援への想いはずっと変わらずにいます。
仙台で子育てができてよかった。のびすく仙台があったおかげで子育てが楽しくなった。そんな声がこれからも聞こえてくるよう、13年目に向かって進んでいこうと思っています。

2016年1月17日(日)、のびすく仙台から皆さんへ感謝を込めて、「ありがとう祭」を開催します。
いろんな遊びのコーナーを用意し、待っています。
是非、遊びに来てくださいね。                                  (みゅうみゅう)
 

2015年12月16日

ママの力

のびすく仙台で毎日たくさんのママたちと出会い、話をする機会がある度に、ママたちの心の奥に“キラッ”と輝くものを発見することが何度もありました。
日々の子育てに追われ、どうしても自分のことが後回しになってしまっているママたちだから、自分が好きだったものや、やりたかったことなど、心の奥にしまいこんでしまったり、なかったことになってしまっているママたちとたくさん出会ってきました。
いつでもチャレンジプロジェクト「ママのキラ活」をやろうと思ったのは、そんなママたちとの出会いからでした。

9月15日から最終回は11月12日まで、連続7回のママのための託児付講座、いつでもチャレンジプロジェクト「ママのキラ活」と題した講座は、ママの秘めたる力を引き出し、輝かせるためのものです。
2ヵ月にもわたる講座だったので、途中幼稚園の行事が入ったり、体調を崩したりして、欠席する回もあったのですが、16名のママたちは、回を重ねるごとにパワーアップしていく様子がわかるほどでした。
講座では、何かを始めたいと思っても子どものことや家族のことを考えるとなかなか一歩が踏み出せないママたちのために、妻として母となって知っておきたいことや、生活パターンを見直し、私を見える化する「私の棚卸」をしたり、先輩ママに来ていただき「仕事をするための心得」や「NPO活動」について話を聞いたり、最後は一人一人が10年後のなりたい自分をイメージしました。

キラッと輝く何かに気づいたママたちは、講座終了後にママたちのために企画を考えています。
ママも子どもも楽しめる、託児付料理教室をやろうと話し合いを始めているみたいです。
ママたちの活動のその後を、またここで紹介できればと思っています。
 今年もたくさんのステキなママたちと出会うことができました。
来年もきっとまた、ステキな出会いがあるに違いありません。
よいお年をお迎えください。
 
 

2015年12月4日

ワクワクなクリスマス

街の装いは、赤や緑のクリスマスカラー、サンタさんのことを考えるだけで心がワクワクします。
そんな私に、少し早目のプレゼントがありました。
それはそれは、大きなこころの箱に“ギッシリ”と詰まっていました。
中身は“優しさ”です。

託児室に時々遊びに来ていたYくん、初めて来た時は、スヤスヤ寝顔のかわいい赤ちゃんでした。
それから少しづつ大きくなって、ミルクを飲んだり、お座りして遊んだり、ハイハイ・ヨチヨチが出来るようになりました。
そんなYくんがお父さんの転勤で仙台を離れることになり、最後の一時預かりの日にさようならをしていたのに、仙台を離れる日に、わざわざ挨拶に来てくれました。
初めて会うお父さんに“Yくん、そっくり!”と心の中で微笑んでいた私に、「ありがとうございました」とお母さんとYくんからお優しい言葉と笑顔がありました。
「こちらこそ、ありがとうございました。」心がポカポカになりました。

一時預かりは、その日だけの出会いの子もいます。
でも、少しの間、成長をみることが出来る子もいます。
のびすく仙台のスタッフはどの子に対しても、ケガや事故のないように、楽しく遊べるように、時にはお母さんが恋しくて泣いてしまう子にはずーっと寄り添って、大切な命を預かっているという思いを大切に接しています。
今年出会えた、たくさんの子ども達に“託児室に遊びに来てくれてありがとう、また一緒に遊ぼうね”


2015年11月20日

まっかな秋

先月、のびすくイベントで西公園に行ってきました。
私は仙台生まれの仙台育ちなので西公園はなじみの場所。
お年頃の時代には、当たり前にお散歩コースでもありました。

さて、その西公園でのお話ですが、私が母親になって3年目の秋。
夏に生まれたばかりの次男を預かってもらい、2才の長男と2人だけで出掛ける機会ができました。
買い物帰りに2人で西公園に足を踏み入れたのですが、それがちょうど今の時期。
地面がまっかな落ち葉で覆われていたのです。
「わぁーきれいだね」と子どもと手をつなぎ落ち葉を踏みしめて歩きました。
空気が少し冷たく静かな時間だったと思います。

思えば、長男は“お兄さん”になって数ヶ月。
私自身も2人の子育てに追われる毎日の中で、身近な自然の風景にこんなにも癒される瞬間があるのだと感じたものでした。
“本当は自分たちの回りには常に自然の優しい感動があるんだろうなぁ”と秋の終わりの気配を感じつつ、まっかな秋を思い出します。

それから月日は流れ、子は大人になり、私も更に大人になり、今はおいしい秋が大好きです。
                                                      (wako)

 

2015年11月6日

のびすく仙台の手づくりおもちゃ

のびすく仙台にはたくさんの手づくりおもちゃがあります。

その①
ラップの芯で・・・
筒の中を色んな素材のひもが行ったり来たり♪


その②
タッパとカラフルホース&ペットボトルキャップ 


その③
フェルトとボタンでおさかなをつなげよう♪


その④
おんぶひも
今日はだれをおんぶしようかな~?


その⑤
段ボールでいらっしゃいませ~♪
「じゃあ、これひとつ~」

「ハイ、かしこまりました~」


その他にも木のパズルやお手玉など色々あるので♪
探してみてね~(^^)

                                     (kon)

 

2015年10月16日

ママへの小さなサプライズ♥プレゼント

「先日、イベントでシュシュ作りをしてきました。
ストローを使ってヘアゴムに毛糸をぐるぐる巻きつけて作りますが、所要時間5分で作れて、とっても簡単なシュシュです。
参加してくれた幼稚園くらいのお友だちはママと一緒に、小学生たちは一人で頑張って作ってくれました。
自分へのプレゼントにと手作りを楽しんでいたママもいたようです。
 
さてその中に、ママ&おにいちゃん&おとうとくんの3人で参加してくれた親子がいました。
好きな色のゴムと毛糸を選んで、真剣な眼差しで毛糸をグルグル。
何と、最初に出来上がったのはおとうとくん!これにはママもびっくりしていました。

3人とも、出来栄えと簡単さに満足した様子で席を離れましたが、しばらくしてから、「もう1回作ってもいいですか~?」とおにいちゃんが戻って来ました。
「今度は何色の毛糸にする?」と聞くと、落ち着いた色の毛糸を選んでいました。
さすがに2回目なので説明不要。パパっと2個目の出来上がり!!「早いね~、さすがだね~、もしかしてママへのプレゼント?!」って聞いたら、すごくすごく小さく頷いてくれました。

すかさず、側にいたママに無言で差し出したおにいちゃんと、「あれ~?ママに~?!」と受け取ったママ。
小さなサプライズプレゼントに大喜びかと思ったら、意外に冷静…。
もしや、このおにいちゃんの小さなサプライズは、日常化しているのかも~!!
ママは慣れっこになっているのかな?なんて想像して、ちょっと羨ましくなりました。

外の空気が日に日に冷たくなっていく今日この頃ですが、おにいちゃんのしぐさがとても可愛く、微笑ましくて、ちょっと温かい空間にいられて、小さな幸せを感じました。

                                  (海ちょび太)

 

2015年10月2日

秋のお楽しみ

10月になりましたね♪
過ごしやすくなった秋は楽しみが多くなる季節です。
我家の玄関先は季節毎に装飾が変わります。
もちろん今はハロウィン仕様♪
毎回、息子と考えながら飾りつけをするのが楽しみです。
そして、もうひとつのお楽しみは、かぼちゃを使った料理♪
ここ数年は、2段調理がマイブーム♪
蒸し器の下の部分(茹で調理)でかぼちゃと玉ねぎを茹でてポタージュにしたりマカロニを茹でてかぼちゃサラダに使ったり・・・。
そして、上の部分(蒸し料理)では、かぼちゃの蒸しパンやプリンなど・・・。
ひとつのお鍋で一度にふたつの料理が作れるこの調理方法、時間短縮になるでお勧めです♪

イベント毎に子ども達と装飾や料理におやつなど、一緒に考えるのですが、
内緒で「ビックリ目玉ゼリー」を作って、驚かせようと計画中♪(反応が楽しみ♪)

今年ものびすく仙台ではハロウィンのイベントを予定しています。
色々な形で皆さんもハロウィンを楽しんでくださいね。                       (ハロかぼちゃ) 
 

2015年9月25日

とある8月の午後


 我家は、毎朝子どもの賑やかな声と子どもの安全を見守る大人の優しい声が行き交う交差点の前にあります。

 長い夏休みは、子ども達の声がしない静かな生活の中にあり、そんなある日、泣き声と共に数人の子どもの騒ぎ声が聞こえてきました。

ただごとではなさそうな騒がしさに、部屋の中から声を掛けると「この子が転んでケガをしたんです。」と男の子の声が。
私は人前に出られない服装をエプロンで隠し、とっさにティッシュペーパーと消毒液、絆創膏を持ち運び出してしまいました。見るとその子は、手、足、脇腹に擦り傷があり、プールバックの細いひもが足に絡んでいました。

 
足のひもを解きながら「おうちはどこ?お母さんに連絡しなくちゃね。」と言うと、「ボク達は児童館から来て、今、先生を呼びに行っています。本当にありがとうございます。」とリーダー格の男の子の大人びた答えが返ってきました。

(今時の子はしっかりしているものだ。)と感心しながら足が動くか確認し、傷を消毒しようとすると「消毒は痛いからいやだ。絆創膏にして!」とまた男の子が泣き出しました。

(傷口は絆創膏より大きいし、こまったなあ)と思っていると、児童館の職員の方がいらしたので後はお願いすることになりましたが、家に入ってよくよく考えてみると見ず知らずのお子さんの手当てをどこまでしていいのか判断は難しいなと感じ、今回は児童館の職員の方にお任せできてホッとしました。

後日、お母さんから私の不在の時
『大泣きしていた一年生の息子は大人がすぐ駆け付けてくれて嬉しく、心強かったようです。ありがとうございました。』という嬉しいお手紙が届き、とても温かい気持ちになりました。

先日の寝屋川市の中1生の事件など、子どもが巻き込まれる事件が多い中で『地域で子どもを見守ることが大切』と思い、おせっかいおばちゃんの大切さもあり、これからも声を掛けて行こうと思いました。

                                      (助六)

 

2015年9月4日

子育ての大先輩

 暑かった夏も終わりに近づき、日ごとに秋の気配を感じられるようになってきました。秋晴れの下、お散歩するのにも気持のよい季節がやってきますね。

 我が子が小さかった頃、私も子どもをベビーカーに乗せて、ほぼ毎日散歩に出かけていました。すると、同じように散歩をしている近所のおばあちゃんによく出会いました。そのおばあちゃん、私を見ると必ず「お母さん、上手に子育てしてるね~」とほめてくれるのです。でも当時の私は、ほめられて嬉しいというよりも、どうして散歩しているだけで子育てが上手なんだろう・・・?!と、ちょっと不思議な気持ちでした。

 あれから時が過ぎ、子どもも成人して私の子育ても一段落しました。なのに、今頃になって、あのおばあちゃんの言葉をよく思い出すのです。今思えば、きっと、あの頃の私は、新米ママとして頑張らなければいけないという気負いや不安が顔にでていたのかも知れません。そんな私を見ておばあちゃんは「大丈夫!頑張っているよ。上手だよ。」と励ましてくれていたんじゃないのかなぁ・・・と思えるのです。

 自分でも気づかないまま、子育てを支えてもらっていたんですね。とっても感謝しています。子育ての先輩となった今、私もそんな風に応援していきたいなぁ・・・と思っています。

 のびすく仙台でもスタッフ全員がみなさんの子育てを見守り、応援しています。どうぞ、気軽にお声掛けくださいね。
                     (ユーカン)

2015年8月21日

 孫

猛暑日が4日も続いた8月ですが、みなさん元気に過ごせていらっしゃいますか。

この夏、離れて暮らすおじいちゃんやおばあちゃんに会いに行ったお友だちもいるかもしれませんね。テレビのニュースでも、駅などで再会を喜び合う家族の映像がよく出てきます。

最近はスマホなどで常に様子を伝えることはできますが、やはり会えるのは格別!

「孫は来てよし、帰ってよし」とも言われますが、孫の存在はかわいいものらしいです。

パパ、ママにとっても、孫の顔を見せるのは親孝行のひとつかもしれませんね。

おじいちゃんやおばあちゃんに会ってきたお友だちがいたら、私たちスタッフにも楽しかったこと、嬉しかったこと、聞かせてくださいね。
(京) 
 
 

2015年8月7日

七夕そして・・・夏休み

77日から仙台七夕までの1ヶ月間、のびすく仙台の入口では『3匹のこぶた』の七夕飾りが皆さんをお出迎えしてきました。吹き流しにはワラのお家・木のお家・レンガのお家があり、そのお家を狙ってオオカミが勢いよく「ふぅっっ!!!!」と息を吹きかけています。
エレベーターの扉が開き「あっ!七夕だっ!」と大きな声が聞こえたり、七夕飾りの真下からじーっと見上げたりするお友達もいて、とても嬉しい気持ちになりました。

また、遊びに来てくれたお友達に願い事を書いてもらい、短冊を飾ることでステキな七夕飾りもできました。ご協力ありがとうございました。
来年はどんな七夕飾りがお目見えするのか・・・お楽しみに! 

さて、夏休み真っ只中ですがいかがお過ごしですか。のびすく仙台には元気なお友達がたくさん遊びに来てくれています。でもでも、遊びに夢中で忘れていることはありませんか?体調を崩してしまうと楽しい夏休みはどこへやら(*_*;・・・です。
水分補給は飲食コーナーで、そして休憩もしっかりとってくださいね。

(Ku-) 

   

 

2015年7月17日

小さな気づき

梅雨も本格的になり、雨の日が多くなりましたね。
暑くなったり涼しくなったり…熱中症にならないよう、お互い気を付けましょうね♪
私がまだ幼稚園に通っていた頃、よく雨上がりなどに虹を探すことがマイブームでした。
園庭の芝生にスプリンクラーで水を撒いている様子をじっと見つめていると、ある時虹が現れるのです!
そしていつの間にか見えなくなってしまう、というのが不思議でとても惹きつけられていました。
この間、買い物中に見かけた男の子は、広い店内で自分の声が響いて聞こえる事をとても面白く感じたようで、「響いてる!」と繰り返しながら何度も声を出していました。
託児室内でも磁石の列車や水お絵描きで遊びながら、何でくっつくの?どうして描けるの?と言う声が聞こえてきます。

大人にとっては当たり前で些細な事でも、子ども達にとってはとても興味深いものなのだと改めて感じました。
そんな子ども達の小さな気づき、純粋な興味関心を大切にしながら関わりたいと思いました。

(りりり)


2015年7月3日

ほんわかタイム

わが家では息子が7ヶ月頃からいっしょに絵本をみていました。
1番好きだったのは文字のない絵だけの動物の親子の絵本でした。
かばの親子の絵をみながら「かばのお母さん大きいね~」「赤ちゃんかばさんママ~って言っているのかな・・・」そんな語りかけをしていました。
あれから20年以上たちますが今でもあの時間を思い出すと心がほんわかします。

のびすく仙台には赤ちゃん向けの絵本(ちゅうりっぷ・くまさんマークがついています)がたくさんあります。数ある絵本の中でどれにしようか迷うかもしれませんが、まずはお母さんが、かわいいな好きだなと思う絵本を手にとるといいと思います。読んであげる時にお母さんの楽しいなという感情がお子さんに伝わるでしょう。
絵本を通じての「ほんわかタイム」、のびすく仙台で味わうのもいいですね。
(さよりん) 
 
 

2015年6月19日

こどもからのプレゼント

 託児室でお子さんをお預かりする時「お子さんに行って来ます、と声を掛けてお出かけ下さい。」とお願いしています。
全ての行って来ますやバイバイはひとつとして同じ姿はありません。
黙って急にいなくなって、分からない不安を持たせることがない様に、笑顔の子も泣いていても、イヤイヤの子も声を掛ける事で伝えることが大切だと感じています。
 
 もちろん、お預かりの後は安心して下さいね。
大切に安全にお預かりいたします。

のびすくのお部屋で過ごす時間、ちいさなちいさなお弁当、遊びのとき、それぞれひとつひとつがとても新鮮で大切なひとときです。
大泣きした子もちょっぴり泣いた子も楽しくいっぱい遊べた子もお迎えが来たときの子どもからのプレゼント、それは離れて過ごした分プラスそれ以上の大好きの気持ちです。

 お迎えのときに、待っていた子どもからの大好きの気持ちを受け止めて両手いっぱいに心いっぱいに感じてうれしい気持ちになれたらいいなぁ、って思います。
子どもからのステキなプレゼント沢山感じて下さいね。

                       (TOMO
 
 

2015年6月5日

お父さん、出番ですよ~!

気付けば6月。この間まで桜が咲いていたのにあっという間にきれいな緑色の葉っぱになり、初夏のような暑さになりましたね。
 のびすく仙台でも、冷房は入っているものの元気に遊ぶ子ども達はみんな汗だくで楽しんでいます。

 遊んでいる中でも水分補給をしっかり行い、体調管理に気を付けて下さいね。

 さて、のびすく仙台では毎月さまざまなイベントを行っていますが、今月は久しぶりのパパ’sクッキングがあります。
 普段はなかなか料理をしない・・・というお父さん、料理大好き!というお父さん、今回はサンドウィッチとミネストローネとから揚げを作ります!デザートは白玉フルーツゼリーです♪
 もちろん、作った後はお母さん、お子さんとその場でおいし~く食べていって貰えます♪興味を持ったお父さん、お申込みは明日66日(土)から受け付けております!皆さんで楽しく料理をしましょう!
 そういった室内での楽しみを見つけて、梅雨の時期をうまく乗り切っていけると良いですね。

(たけあき)

                     

 

2015年5月15日

ありがとうの5月

55日は“こどもの日”みなさんは、どんな素敵な一日を過ごしましたか。
のびすく仙台では“こどもの日”スペシャルとして、5345日の三日間、親子でこいのぼりストラップ作りを楽しみました。
とってもかわいいこいのぼりができましたよ。 

 私が子育て一年生の頃は、色々なことに目を向ける余裕もなく、一日一日に追われていた気がします。
あれから月日も流れ、実は子育ては、子どもから親育てをしてもらっていたこと、そして困った時は、周囲の人に助けられ、知らず知らずのうちに人育てもしてもらっていたことに、あとから気づかされました。
そんな時には、なぜか母のありがたさを感じたものです。
“こどもの日”“母の日”5月はありがとうの花がたくさん咲きます。
時々忘れてしまいますが、いつも大切にしたいものですね。

                                                      (ミンミン)
                     

2015年5月1日

芽生えるきせつ

 花や虫たちも顔を出し始めた今日この頃、ちょっとしたお散歩でも子どもたちと一緒だからこその発見があるのではないでしょうか。
一方でお母さんたちは夏に向けて“髪をさっぱり切りたいわ”とか、“新しい服がほしいわ”など、リフレッシュ欲も芽生えてきているのではありませんか(о^∇^о)?
 

託児室の大きな窓からは向かいのビルの屋根でひなたぼっこしているねこちゃんが見えたり、向かいの駐車場から手を振ってくれる清掃車のおじさんも♪
是非この機会に託児デビューしてみるというのはいかがでしょうか?

たくさんのおもちゃと絵本、そしてスタッフもお友だちが遊びに来てくれるのを待っていますよ。

(kon)


2015年4月19日

まってるよ~♪(/゜ー゜)/ (゜ー゜*)))

桜が咲きましたね。
庭のチューリップもあでやかに咲き始めました。
出会いの春のスタートです。
のびすく仙台デビューを考えている皆さんに、毎月催されているひろばのイベントをいくつか詳しく紹介します。
〇babu*スペース
 月2回、0歳児親子限定の時間をもうけています。予約不要。赤ちゃんママ同士の情報交換や友だちづくりにと、気軽に参加できます。

〇やさしいフラ
 予約不要。赤ちゃんを抱っこしながらでも、お子さんと一緒にフラを楽しめます。

〇グループ相談
 毎月様々なテーマについて専門家をお招きし、参加者の皆さんでお話をします。

〇お誕生会
 その月にお誕生日を迎えるお子さんが対象です。職員の楽しい歌あそびやふれあい遊びで皆さんと一緒にお祝いします。写真撮影会もありますよ。

子どもが一緒だからこそ感じられる出会いや発見があると思います。
新しい何かをみつけられるお手伝いが出来ればいいなぁ~
皆さんとの出会いを楽しみにしています。

(Fちゃん)


2015年4月3日

初めてののびすく

朝、真新しいランドセルを背負った小さな小学生が元気よく歩いている姿を見かけるようになりました。
ドキドキしながら幼稚園バスに乗り込む子どもの後姿を、心配そうに見つめているお母さんも多いのではないでしょうか。

のびすく仙台でも新年度がスタートしました。転勤等で、仙台に引っ越してきた方もたくさんいらっしゃることでしょう。
知らない土地での子育てに戸惑うことも多いと思いますが、まずは遊びに来てみてください。
子どもと一緒に遊んだり、子育て情報を集めたり、イベントに参加してみるのもいいですね。
今年度もさまざまなイベントを企画しています。ママのお友だちづくりのサロンや子どもと一緒に楽しめるお話し会をはじめ、楽しいイベントが盛りだくさん!
是非、参加してみてくださいね。

イベントの内容は、ふあふあ通信(毎月20日発行)やHPでも確認できます。
※イベント開催中でもひろばは通常通り利用できます。

(うめちゃん)


2015年3月27日

初めての春

line-sakura.gifこれまで何度も遊びに来ていたお友だちから、「引越しが決まったので今日が最後です。」、「4月から幼稚園なので、しばらく来られなくなりそうです。」、「小学生になります。今までありがとうございました。」などのあいさつをいただくことが多くなります。
のびすく仙台は、12回目の春を迎えますが、何度迎えてもこの季節はちょっぴりせつなくなります。
でも、みんなとの別れは、新しい旅立ちに立ち会える瞬間でもあります。
新しい環境、新しい土地でどんなステキな出会いが待っているのでしょうか!
どんなワクワクと出会えるのでしょうか!そんなことを思いながら、またいつか会える日を楽しみ「いってらっしゃい!」を伝えます。
いつか仙台にくることがあったら、のびすく仙台に遊びにくることがあったら、たくさん話を聞かせてくださいね。

今朝、テレビの天気予報を聞いていると、「もう寒さの戻りはないでしょう。桜の開花予報は4月7日。例年より早くなりそうです。」とありました。
早ければ来週には開花の便りが聞こえてきそうです。今年はどこの桜を見にいこうかな?誰を誘っていこうかな?考えただけでもウキウキしてきますね。

先日、0歳児のサークルのお母さんたち数人に「春になったら何をしたいですか?」という質問をしたところ、ほとんどのお母さんたちから「春になったら公園に行きたいです。
生まれてからまだ公園に行ったことがないので、楽しみにしています。」との発言がありました。
赤ちゃんにとっては生まれて初めての春。
ウグイスの鳴き声も、ツクシも、ネコヤナギも、そして、桜の花もすべてが初めての春です。
赤ちゃんと一緒の初めての"春"を思いっきり楽しんでくださいね。

(かんちゃ)

日時:2015年3月27日 10:41

2015年3月17日

託児室の中は・・・

託児室の窓からサンサンと太陽の光がふりそそぎ、お部屋はポカポカ。
今の時期でも暖房いらずです。

2015.3.31.jpg
この部屋の中で子どもたちはお母さん、お父さんのお迎えを待ちながら自分の好きな遊びをしています。
小さいお友達はお母さんと離れて寂しくて泣いてしまうこともありますが何かをきっかけに遊び始めたりします。
大きいお友達が赤ちゃんをあやす光景はとても微笑ましいです。
テーブルを囲んで好きなキャラクターのぬり絵や製作をしたり、また何人か集まるとお店屋さんごっこ、お家ごっこが始まります。私がその中に加わった時「じゃあ、お姉さんになってね」と5歳の男の子に言われ喜んでお姉さんの役を演じた時もありました。
春から幼稚園入園で少し託児をお休みしたり小学校入学で託児室を卒業されるお友達もいますね。
今までたくさんの楽しい思い出をありがとう。
現在託児利用しているお友達、これから託児デビューするお友達へ・・・
託児スタッフ一同笑顔でお待ちしています。
(さよりん)

2015年2月27日

お風呂ってあったかい~んだから

ひろばでお母さん方と話をしていると、思わず涙がこぼれるなんてことがあります。
きっと心配や不安な気持ちでいっぱいいっぱいになっていて、ちょっとした言葉がけで、思わず溢れてしまうんだろうなって思います。
のびすく仙台でお母さんたちを見ていると、今ではすっかり大人になった我が家の3人の息子たちの子育てをフッと思い出す時があります。
迷い、悩み、そして時にはバカなことをしながら、それでも何とか乗り越えてきた時間を・・・。
そんな私の子育ての、ちょっとおかしな思い出をお話したいと思います。

2月はあったか~いお風呂が恋しい季節ですね。
私の子育て期を振り返ってみてもお風呂タイムの思い出は数々ありますが、楽しい話しばかりではありません。
ほとんど私と子どもたちだけのことが多かったお風呂の時間。
2ヵ月の三男を入れる時も、いつもパタパタしていました。
先に体を洗った2人の兄たち(6歳・4歳)を浴そうに入れ、三男を座ったひざの上に乗せて洗っていると、浴そうの2人のケンカが始まりました。
ギャーギャーと2人の声が浴室内で反響し、私のイライラは最高潮に。
今、この状況で私にできることは何!次の瞬間、私は2人の間に見事におっぱいをシューと飛ばしたのでした。
ピタッと声が止んだかと思うと、次の瞬間大爆笑!2人の喜びように戸惑い、何事もなかったようにごまかしました。
何をやってるんだろう、私・・・。
子どもたちの記憶にこのことが刻まれているかどうかは知りませんが、お風呂の話しだけに水に流してもらいたいような。

2015.02.27.png(wako)

日時:2015年2月27日 13:55

2015年2月13日

ゆーきやこんこん・・・???

こんにちは!
寒い日が続いていますが皆さんはお元気にされていましたか?
先日もたくさんの雪が降りましたね。
子ども達は雪が降って大はしゃぎ。
雪だるまを作ったり雪合戦をしたり・・・今しかできない遊びを色々楽しんだご家庭も多いかと思います。

大雪が降った翌日、転ばないように注意しながら恐々のびすくに向かっていた時の話です。
目の前にお母さんと2歳くらいの女の子が歩いていました。
見慣れない雪にびっくりしているのか嬉しいのか、ところどころ立ち止まって見渡したり雪に触ったり・・・。

とその時でした、少し離れた建物の上からどーん!!!とたくさんの雪が落ちてきました。
女の子はさすがにびっくりした表情で立ち止まり、ずっと雪が落ちてきた方を見ていました。
その様子を見たお母さんも「すごいね、雪いっぱい落ちてきたね!」と女の子に話しかけていましたが、それでも女の子は雪が落ちてきた方をずーっと見つめていました。

いつもは見慣れない雪、女の子にとってはびっくりはしたものの 2015.2.13.gif
とても新鮮なものに見えたのかもしれませんね。
そんなやり取りを見てほっこりした気持ちになりながらのびすくへと向かいました。

これから季節は春になっていきますので雪がまた沢山降ることもあるかと思います。
足元にはどうぞ気を付けて、皆さん遊びに来て下さいね。


2015年1月30日

ウキウキ、ワクワクな託児室

新しい年がスタートし、1ヶ月がたちましたね。
みなさんはどんな1月を過ごしましたか?託児室の子どもたちはみんな元気ですよ。
託児室は大きな窓があるせいか、ポカポカ暖かく、明るい日差しの部屋は子どもたちのにぎやかな声でいっぱいです。

お正月にむけて髪を短く切ったAくん、
お話しが上手になったBちゃん、
"チッチ"と教えてくれるようになったCちゃん、
ごはんをたくさん食べるようになったDくん、

一人一人の子どもたちの成長を感じ、ウキウキしたり、初めて会う子どもたちにワクワクしながら、託児スタッフみんなで、託児室に遊びに来てくれるのを笑顔で待っています。
今年はどんな子どもたちに会えるかな・・・。
たくさんの子どもたちに出会える喜びを感じ、託児を楽しませてもらいます。
どうぞ、よろしくお願いします。

hana_ye.gif hana_ye.gifhana_pi.gif

日時:2015年1月30日 10:16

2015年1月16日

のびすく仙台11周年~ありがとう祭~

1月15日で、のびすく仙台は11歳のお誕生日を迎えることが出来ました。  
のびすく仙台は一年一年みなさんと一緒に時を刻んでいけることを嬉しく思います。  
「来てくれてありがとう」「いっぱい遊んでくれてありがとう」  
「支えてくれてありがとう」の、いっぱいの感謝をこめた「ありがとう祭」を開催します!  
ありがとう祭では、楽しいコーナー遊びを回りながらのスタンプラリーや、
"そらとぶクレヨン"さんによるコンサートなど、みなさんにとって楽しい一日になってもらえるよう
スタッフ一同準備しています♪

ご家族みなさんでぜひ遊びにきてください!お待ちしています。


「ありがとう祭」1月18日(日) 10:30~15:00 

2015.01.16.png

日時:2015年1月16日 14:50

2014年12月26日

♪も~いくつねるとお正月♪

乳幼児のお子さんを持つ親御さんにとっては一大イベントのクリスマスが終わりました。
各ご家庭でのサンタクロース大作戦はうまくいったでしょうか(^-^)?

幼稚園や保育園も冬休みに入り、のびすく仙台では今日もたくさんのこどもたちが元気に遊んでいます!
子どもたちが大好きなふあふあ遊具で汗だくで飛び跳ねたり、ボールプールでボールのシャワーを掛け合ったりと、遊びもとてもダイナミックです。
あまりに元気過ぎて、「赤ちゃんがいるから気を付けてね」なんて声がかかることも・・・。
そんな赤ちゃんも2~3年後には、元気に飛び跳ねているのですから、子どもの時間のスピードの速さに、いつも驚かされます。

さて、クリスマスの次はお正月!家族でしっぽり?あるいは遠くで孫が来るのを心待ちにしているじいじばあばのお家でにぎやかに?どちらもステキなお正月ですね♪

のびすく仙台も残すところあと2日でお正月休みです。また来年1月4日から会える日をたのしみに...
今年ものびすく仙台をご利用いただきありがとうございました!

2014.12.26.jpg







(kon)


2014年12月12日

サンタがやってきた♪

12月に入って仙台の街のあちらこちらにクリスマスのイルミネーションが輝いています。
今週末にはいよいよ光のページェントも始まります。
光のページェントを見に行くのに、ギリギリまでのびすく仙台で子どもを遊ばせている姿に時々出会います。

くれぐれもあったかくしてお出かけ下さいね。
来週はのびすく仙台でもクリスマス会を開催します。
スタッフはひろばや受付、託児の合間を縫って、クリスマス会の準備をしています。
きっと楽しく、素敵なクリスマス会になることでしょう。みなさん楽しみにしていてくださいね。

夕方ひろばに外国人のお父さんが遊びに来てくれました。
そのお父さんのセーターにはサンタさんの洋服がプリントされていて、お父さんがかわいい洋服をきたサンタさんになっていました。
とってもかわいくて、思わず「かわいいですね」と声をかけたのですが、全身でクリスマスを楽しむ姿が、私たちまでワクワクさせてくれました。

子どもたちもサンタさんからのプレゼントを心待ちにしています。
わざわざ「あのね、あのね、サンタさんにね・・・」と、教えてくれるお友だちもたくさんいます。
さて、みなさんはどんなクリスマスを過ごすのでしょうか。
楽しいお話したくさん聞かせてくださいね。

12_01.jpg 12_04.jpg

12_03.jpg

 

(ちゃー)


2014年11月28日

秋から冬へ

2014.11.28.gif季節はすっかり秋になりましたね。寒い日も多くなりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

みなさんは季節の匂いを感じることはありますか?

友人にはよくわからないと言われるのですが・・・(笑)

最近では秋に混ざって冬の匂いを感じることがあります。

仙台の街もイルミネーションやクリスマスの装飾がだんだんと
増えて、季節が毎日少しずつ動いてゆくのを実感させられます。

 

もうすぐクリスマスやお正月など冬のイベントがやってきますね。

のびすく仙台でも、ただ今クリスマス会を計画中です。

手品やサンタショー、ハンドベルの素敵な演奏などを予定していますので、お父さんお母さんもぜひお子さんと
一緒に冬を楽しみにいらしてください♪

お待ちしています。

 

(りりり)

 

日時:2014年11月28日 10:16

2014年11月14日

人気の絵本 BEST10

今日は、託児室の人気絵本の紹介をしますね♪

第1位
「アンパンマンのしかけ絵本シリーズ」
-アンパンマンとゆかいな仲間たちが「いないいないばあ」やにらめっこをします。

第2位
「トミカコレクション」
-車好きにはたまらない!何度もくりかえし見る子どもたちがたくさんいます。

第3位
「プリキュアオールスターズ ハッピースマイルコレクション」
-女の子同士「どのキャラが好き?」とか「どのコーデが好き?」なんて会話も。

第4位
「くずかごおばけ」
-こわいけれどつい見てしまう。せなけいこさんのおばけ絵本シリーズ。

第5位
「きかんしゃトーマスシリーズ」

第6位
「ふしぎ・びっくりこどもの図鑑~のりもの~」

第7位
「はらぺこあおむし」

第8位
「音の出る絵本シリーズ」
-目ざまし時計や玄関チャイムなどの生活音から動物のなき声までいろんなシリーズがあります。

第9位2014.11.14.jpg
「くだものさん」

第10位
「ウォーリーをさがせ」

~おまけ~
私が好きな託児室の絵本です。

「いーれーてー」
-「いーれーてー」「いーいーよー」の会話でかわいい食べ物さんたちが合体!美味しいお料理に変身です。

「おトイレさん」
-「いっといれ~」とか「おべんきで~」などといったおトイレさんのおやじギャグが満載です(笑)

みんなお気に入りの絵本、あるかな?
託児室に来た時はぜひお気に入りの一冊を見つけてみてくださいね!
                                                                                                                                           (KON)

日時:2014年11月14日 11:56